ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺の返金の成功事例や返金率は?返金できない場合はどんな時?

国際ロマンス詐欺 返金

国際ロマンス詐欺の返金が難しい理由は以下になります。

国際ロマンス詐欺に遭った場合、返金率はかなり低いと言われていますが、返金に成功した事例もあります。

どのようにして国際ロマンス詐欺の返金が成功したのですか?

当記事では、国際ロマンス詐欺における返金が困難な理由や対処法など、以下の4つについて解説しています。

また、事例や返金してもらうための対処法も詳しくまとめたので、最後まで読んでおいて頭に入れておきましょう。

最後まで記事を読めば、国際ロマンス詐欺に遭った場合でも冷静に対応することができます。

【国際ロマンス詐欺被害の疑いがある方へ】
国際ロマンス詐欺の相談先は、ファーマ法律事務所がおすすめです。
ファーマ法律事務所には、ネット詐欺に強い弁護士が在籍しています。

詳しくはファーマ法律事務所公式サイトをご覧ください。
ファーマ法律事務所の公式サイトはこちら

当メディアではLINEで相談を承っております。気になる方は、下記のリンクからラインを登録してください!

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

関連記事
国際ロマンス詐欺の手口と実態
国際ロマンス詐欺を画像で見分ける方法
国際ロマンス詐欺に引っかかってみたらどうなる?
国際ロマンス詐欺で実際に会うと?

国際ロマンス詐欺と返金に関する基本説明

国際ロマンス詐欺返金の説明

「そもそも国際ロマンス詐欺とは何だろう?」「国際ロマンス詐欺でお金を騙し取られたけど、返金してもらえるのか?」などの疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

ここではそのような方のために、国際ロマンス詐欺と返金についての基本情報を説明します。

前提の知識がなければ、記事を読んでもわからない部分が出る可能性があるため、しっかり読んでおくのが良いでしょう。

そもそも国際ロマンス詐欺とは?

国際ロマンス詐欺とは「外国人と恋愛関係になった上でお金を騙し取られる詐欺」を指します。主に、SNSやマッチングアプリで突然声をかけてやり取りを始めます。

詐欺師はすぐにターゲットに恋愛表現し、被害者に恋愛感情が芽生えたことを察知するとすぐにお金の要求する場合がほとんどです。

国際ロマンス詐欺師のプロフィール写真は主に美男美女であり、職業は男性では医師や軍人や実業家、女性では軍医や新聞記者などと偽り、自分を隠してお金を騙し取ります。

国際ロマンス詐欺の特徴について知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

国際ロマンス詐欺 逮捕
国際ロマンス詐欺で逮捕された人はいる?逮捕の実態や逮捕者に共通する特徴を解説国際ロマンス詐欺の特徴と詐欺師の特徴や手口を解説し、あなたが詐欺の被害に遭わないための手段や、実際に詐欺と遭遇した時の対処法を解説します。本記事を参考に国際ロマンス詐欺に騙されないようにしましょう...

国際ロマンス詐欺の返金請求の権利

国際ロマンス詐欺の被害者は、詐欺業者から受けた損害を回復しようと返金を求める権利を有しています。

「民法上の不当利得返還請求権」「消費者契約法に基づく解除権」「損害賠償請求権」などの法的根拠に基づいて被害者は返金を求める権利を行使できます。

ただし、ケースによって適用される法律や訴訟手続きは異なる場合があるので、返金を求める際には弁護士や専門家の助言を受けることが重要です。

国際ロマンス詐欺 相談先
【保存版】国際ロマンス詐欺にあった際の相談窓口を解説|なぜ弁護士がおすすめできるの?「国際ロマンス詐欺」に困った時におすすめの相談窓口は以下の6つです。 この記事では、国際ロマンス詐欺被害に遭った場...

国際ロマンス詐欺の返金請求に関する注意点

国際ロマンス詐欺の被害者が返金を請求する際には、以下の注意点をしっかり理解したうえで、動くようにしましょう。

【第三者からの支援に対する注意事項】

  • 信頼性の確認
  • 手数料や費用に関する注意

被害者は、返金請求をサポートするために第三者や詐欺被害者支援団体などを利用することがあります。

ただし、返金詐欺や二重被害に遭う恐れもあるため、評判や口コミ・実績などを調査して信頼性を判断したり、事前に契約内容や金額を確認したりして、納得したうえで利用しましょう。

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺に遭った場合は金銭の返金率はなぜ低い?

国際ロマンス詐欺で返金が難しい理由
国際ロマンス詐欺は、コロナ禍の影響で出会いのきっかけをSNSやマッチングアプリなどに求める男女をターゲットにしています。

被害者の相談で増えているのが「返金して欲しいけど、どうしたらいいのかわからない」というものです。

実際に国際ロマンス詐欺で返金されるケースはあまりないのですが、その理由について以下にまとめましたので詳しくみていきましょう。

国際ロマンス詐欺に遭った場合に金銭の返金が難しい理由

犯人の身元が不明な場合

国際ロマンス詐欺に遭っても泣き寝入りせざるをえないのは、身元がわからない相手に対して返金請求ができないからです。

際ロマンス詐欺のきっかけは、SNSやマッチングアプリなどネット上での出会いがほとんどです。

実際に会うことがないままお金を騙し取ることが特徴のため、個人情報(名前や住所など)のプロフィールはもちろん写真もニセモノで他人の写真を勝手に利用しているケースがみられます。

国際ロマンス詐欺はグループになっているなど、身元がわからないよう巧妙に細工しているケースもあり、身元の特定はかなり困難だと言えるでしょう。

身元調査においても犯人が外国籍で居住地が日本でない場合、各国での調査が必要なため調査自体が困難であることや調査費用が高額になることも身元の照会が困難なことの理由になります。

詐欺の立証をしにくい

詐欺は刑法で罰則が定められている犯罪です。ただし、国際ロマンス詐欺を犯罪として立証するためには、以下のような条件が必要です。

詐欺の立証をしにくい理由
  • 嘘をつかれた事実
  • 騙された事実
  • 金銭を渡した事実
  • 嘘をつかれてお金を騙し取られたという因果関係がはっきりしている

これらの条件を満たすためには、それぞれに確かな証拠が必要です。国際ロマンス詐欺は相手と直接会うことなく、ネット上のやり取りの中で証拠を残さないようにお金を騙し取るという巧妙な手口を使うため、証拠集めが非常に難しい現状があります。

状況証拠だけでは条件を満たさないことがあるため、犯罪として立証できず、返金要請が困難な場合が多い傾向です。

警察の対応が難しい場合

国際ロマンス詐欺被害に遭ったとわかったら、相談先としてまず警察を思い浮かべるでしょう。

警察は犯罪捜査と犯人逮捕には動けますが、そのためには「被害届」を提出し受理されなければなりません。そのためには、先述した証拠が必要なため証拠不十分で被害届が受理されないケースがあるのです。

また、犯人の身元がわかった場合に国籍や居住地が外国の場合、相手国との交渉が難しいこともあり捜査ができなくなる可能性もあります。

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺で実際に返金された事例はある?

国際ロマンス詐欺返金事例
国際ロマンス詐欺被害に遭ってしまったら返金は難しいのですが、実際に返金された事例がないわけではありません。

実際の事例では、ロンドン在住の医師を名乗る男性にお金を騙し取られた女性が、日本大使館を通して返金されたというニュースがあります。

この事例では警察への被害届提出後に自分で「経済金融犯罪委員会(EFCC)」にアクションを起こし、捜査から犯人逮捕に至り返金されていますが、実際の被害から返金までは3年もの期間を要しています。

この事例からも、国際ロマンス詐欺の返金がいかに難しいのかということがわかりますが、諦めずに手を尽くせば返金の可能性があることもわかりますね

国際ロマンス詐欺 逮捕事例
国際ロマンス詐欺に逮捕事例はある?外国人に騙されたお金を取り返す方法も解説この記事では、国際ロマンス詐欺の逮捕事例と騙されたお金を取り返す方法について詳しく解説します。...

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺で返金させるための証拠の集め方

国際ロマンス詐欺返金の証拠の集め方
国際ロマンス詐欺の犯罪立証には、確かな証拠が必要です。自分では証拠能力がないと思うやり取りの記録でも、専門家が見れば立派な証拠になることもあります。

悲しい思い出を見たくない気持ちはわかりますが、どんな些細な記録でも消去しないで取っておきましょう。実際の証拠の集め方や対処法を以下にまとめましたので参考にしてください。

メッセージ記録(ログ)を集めておく

国際ロマンス詐欺ではSNSやマッチングアプリでの出会いがあるため、どのツールをきっかけにいつからやり取りが始まったのかを正確に把握することが可能です。

出会ったあと個人的なメッセージアプリやメールのやり取りに移行することがほとんどですが、最初のきっかけをまずは証拠としておさえておきましょう。

メッセージは一定期間が経過すると自動で消去されることもあるため、消去される前に保存や印刷をして手元に残しておくことをおすすめします。

犯人と思しき人物のプロフィールや写真は、「嘘をついていた」証拠となるのでスクリーンショットや画面を写真で撮るなどして記録しましょう。

やり取りの中で、お金を要求する事実がわかる内容は特に重要ですので正確に把握できるように必ず記録しておくことが大切です。

送金後の記録(ログ)を集めておく

送金記録は重要な証拠なので、事実を全て記録しましょう。

金融機関での送金の場合は、送金明細に相手先の口座が記載されていることが重要なので、明細の記載がない場合は銀行に問い合わせて相手の口座が記載された取引証明証書などを取得しましょう。

他にも仮想通貨の場合は口座情報や送金情報の記録を保存や印刷をして手元に持っておくことがおすすめです。

クレジットカードの場合も同様で、明細の保管が大切です。

送金後の記録は証拠になるため、明細や口座情報を記録しておきましょう。

時系列でお金を要求されたメッセージと送金履歴をセットにして記録できていると、警察や弁護士への相談の際に非常にわかりやすくなるので、可能な範囲でやっておくといいでしょう。

自分と同じような被害を受けている人がいないかを探す

国際ロマンス詐欺はグループでの組織的な犯罪の場合があり、マニュアルに乗っ取って絶えずターゲットを探しています。そのため出会ってからお金を騙し取るまでの手口が共通しているケースもあり得るのです。

ネット上で同じような被害がないか探してみると、共通した被害を受けた情報が見つかるかもしれません。

情報が増えることで相手の身元が判明する手助けになることはもちろん、被害者が増えるほど捜査の範囲も拡大されるので、より犯人逮捕の可能性が上がると言えるでしょう。

自分に送られてきた写真と同じ写真が別の被害者に送られていたということも十分あるので、写真やメッセージは削除せず保管することが大切です。

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺者に返金させる具体的な対処法

国際ロマンス詐欺返金の対処法
ここからは、国際ロマンス詐欺の犯人に返金させるための具体的な方法を解説します。返金が難しいからと諦めず、できることは一つでも多くやっておくことで被害の一部でも返金される可能性があります。

自分1人で返金させることは非常に難しいため、できるだけ早く専門機関に相談することが大切です。

以下の相談先と対処法を参考に、自分ができるところから相談を始めましょう。また、それぞれのメリット・デメリットも解説したので、最後までしっかり読んでください。

国際ロマンス詐欺 相談先
【保存版】国際ロマンス詐欺にあった際の相談窓口を解説|なぜ弁護士がおすすめできるの?「国際ロマンス詐欺」に困った時におすすめの相談窓口は以下の6つです。 この記事では、国際ロマンス詐欺被害に遭った場...

EFCCを通じて相手に返金要請する

EFCCとは「ナイジェリア経済金融犯罪委員会」というナイジェリア独自の犯罪対策委員会の略称です。

ナイジェリア政府や警察、国際警察のインターポールなどの協力のもと金融系犯罪の撲滅を目的に活動している組織です。

国際ロマンス詐欺には、ナイジェリアを拠点にしている組織が一定数いる可能性があることから、EFCCに自分で直接コンタクトを取ることで犯人逮捕や返金の可能性が高まります。

先述した返金の事例も、自分でEFCCにコンタクトを取り捜査の請願書を提出したことで、犯人逮捕と返金が実現しています。

過去のナイジェリアを拠点にしている国際ロマンス詐欺事例を検索して、自分の被害状況と共通点がある場合はEFCCにコンタクトを取ることも一つの方法です。

EFCCにお願いするメリットとデメリットについて述べます。

メリット

  • 公的な立場からの介入が期待できる
  • EFCCは詐欺行為に対して法的な措置を取る権限を持っており、相手に対して返金を求める法的な手段を講じることが可能である
デメリット

  • 被害者や詐欺犯が国外にいる場合、返金手続きや法的な措置を取ることが困難になる場合がある
  • EFCCを通じた返金手続きは時間と費用を要することがあり、結果が得られるまでに時間がかかる可能性がある

警察に連絡してから口座凍結してもらう

日本国内の銀行などの口座宛にお金を送った場合は、口座を凍結してもらい、返金が受けられる可能性があります。

「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」により金融機関の口座が凍結され、被害者には被害回復のための資金が分配されます。

これは一般的に「振り込め詐欺救済法」として知られていますが、国際ロマンス詐欺においても適応される可能性がありますので警察に相談することをおすすめします。

1人で考えるのではなく、警察への相談が必要不可欠です。

ただし、日本国内の金融機関のみを対象にしているため、海外の金融機関には適応できません。仮想通貨や暗号資産などの口座は海外のものの可能性があるため、自分の送金先について調べる必要があるでしょう。

口座を凍結してもらうメリットとデメリットについて述べます。

メリット

  • 返金手続きの際に詐欺犯が資金を移動させることを防ぐことができる
  • 警察に詐欺被害を報告することで、詐欺犯の特定や逮捕につながる可能性がある
デメリット

  • 警察の手続きや捜査には時間がかかる場合があり、返金までに時間を要する可能性がある
  • 口座凍結や警察の介入によって返金が実現するかどうかは、具体的な状況や詐欺犯の行動に依存するため、成功の保証はない
国際ロマンス詐欺 銀行振り込み
国際ロマンス詐欺の返金率はどれくらい?振り込め詐欺救済法とは?詐欺被害について徹底解説銀行振込をする可能性がある主な特殊詐欺の種類は以下になります。 振り込め詐欺 ネット通販詐欺 仮想通貨やFXな...

信用できる弁護士に相談する

国際ロマンス詐欺はもちろん、各種詐欺被害において返金や慰謝料の請求ができるのは弁護士のみです。

そのため犯人逮捕のために警察に相談することはもちろんですが、返金を希望するのであれば弁護士への相談が不可欠でしょう。

ただし弁護士には得意な案件と不得意な案件があり、例えば「離婚専門弁護士」など弁護士事務所自体が得意分野に絞っている場合もあります。

相談先には国際ロマンス詐欺の相談実績件数が豊富な弁護士を選ぶようにしましょう。相談件数が豊富ということは、詐欺時の手口やパターンに精通しており行動を予想することや身元調査に長けていることが期待できます。

弁護士に相談するメリットとデメリットについて述べます。

メリット

  • 信頼できる弁護士に相談することで、返金手続きや法的な対策に関する専門的な助言を受けることができる
  • 弁護士は法的な手続きを代行してくれるため、返金を求める過程での法的な手続きに迷うことなく進められる
デメリット

  • 返金額や具体的な状況によっては、費用が返金額を上回る可能性もあるため、慎重に判断する必要がある
  • 弁護士の助言や代理活動によっても返金が保証されるわけではなく、返金手続きの結果は具体的な状況や詐欺犯の動向に依存する
国際ロマンス詐欺 相談先
【保存版】国際ロマンス詐欺にあった際の相談窓口を解説|なぜ弁護士がおすすめできるの?「国際ロマンス詐欺」に困った時におすすめの相談窓口は以下の6つです。 この記事では、国際ロマンス詐欺被害に遭った場...

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺の返金に関するよくある質問は?

国際ロマンス詐欺返金のよくある質問
国際ロマンス詐欺は、自分や周りの大切な人が被害に遭わないように対策しておくことが必要です。

ここでは国際ロマンス詐欺に関するよくある質問に答えていきます。ポイントを押さえていざという時に対処できるよう、以下を参考にしてください。

国際ロマンス詐欺の相談先に警察は使える?

国際ロマンス詐欺の犯人逮捕のためには警察の介入が不可欠です。警察に被害届を提出し、受理されることではじめて犯罪捜査が開始されるので、被害届の提出は大切です。

証拠不十分などで受け取りを拒否されても、捜査するしないに関わらず受理だけしてもらえるよう頼むことも重要です。

警察への相談だけでは直接返金を要請することはできませんが、被害届が受理されていたことで事件性が認められ、外国での捜査が行われ犯人逮捕から返金に至った事例があります。

また、警察への相談は無料ですので相談費用がないという人は、まず警察に相談してもいいでしょう。

国際ロマンス詐欺の弁護士費用の目安はどのぐらい?

国際ロマンス詐欺被害に遭ってしまったら、精神的な被害が大きいとともに経済的にも大きな被害があったでしょう。そのため、弁護士への相談や返金請求にかけられるお金が心配になりますよね。

弁護士費用には決まりがなく、相談料も無料から数万円までさまざまです。捜査費用は被害状況により異なるため一概にいくらくらいとお伝えできません

そのため、初回相談を無料でおこなっているところで費用の見積もりを出してもらうことをおすすめします。

可能であれば複数の弁護士に相談し、見積もりを比較すると相場がわかります。

費用を比較し、無理なくお願いできる弁護士に相談することをおすすめします。

その際は被害状況を時系列でまとめておくとスムーズに相談できますので、相談前にぜひやっておきましょう。

国際ロマンス詐欺の首謀者は中国人が多いって本当?

国際ロマンス詐欺は組織で行われている犯行があることは先述しましたが、組織の拠点は東南アジアやアフリカなどさまざまです。

一時期国際ロマンス詐欺で中国人美女のプロフィールが問題になったことがあることから「国際ロマンス詐欺=中国人」というイメージがついたのかもしれません。

しかし国際ロマンス詐欺の逮捕実例を見ていると、ナイジェリアやガーナやシンガポールなどさまざまで、なかには日本人が外国人のふりをしているケースも見られるため、特に中国人が多いということは言えません。

そのためSNSやマッチンアプリなどで出会う場合、「国籍にかかわらず注意が必要」ということを覚えておきましょう。

マッチングアプリで怪しい外国人とマッチしたらどうすればいい?対処法相談先を解説外国人との交際や結婚に憧れを抱いている人を狙った国際ロマンス詐欺がマッチングアプリで増えています。 この記事では、マッチングアプリにいる怪しい外国人の特徴や国際ロマンス詐欺師か見抜く方法を徹底解説します。...

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

まとめ:国際ロマンス詐欺では返金は難しい|困ったときが弁護士に相談しよう

国際ロマンス詐欺返金のまとめ国際ロマンス詐欺による返金がかなり難しいとは言われますが、なるべく早く対応したら返金に成功する可能性もあります。

国際ロマンス詐欺師の手口が巧妙であることや国際的な組織犯罪の一端であることから、自分1人で解決しようとせずになるべく早い段階で専門家に相談することをおすすめします。

信頼できる弁護士であれば、返金が難しいとされる国際ロマンス詐欺においても良い結果が得られる可能性がありますので返金が難しいと諦めずに、まずは相談してみましょう。

専門機関への相談が難しい場合は、まず信頼できる友人や家族に事情を説明した上で相談することも1つの方法です。

※相談費用はかかりません
国際ロマンス詐欺面白い事例
国際ロマンス詐欺の最新の注目事例・手口3選-見分けるポイントや対処法まで解説-2024年、特に国際ロマンス詐欺の注目すべき事例は以下になります。 ドラマやマンガのような不幸話を言われる事例 同じ...