ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺の事例は何がある? SNSでの詐欺事例公開

国際ロマンス詐欺 事例

国際ロマンス詐欺に対して以下のような事例を紹介します。

国際ロマンス詐欺は現在も存在しています。そうは言っても「自分には関係ない」と考える人もいるでしょう。

しかし、国際ロマンス詐欺はSNS上で実際に起きていて、誰にとっても遭遇してしまう可能性のあるものです。

SNSはスマホ1つで気軽に世界と繋がれる便利なツールです。メッセージ機能もあり、知らない人との交流も楽しめます。

しかし、SNSの中には国際ロマンス詐欺師も潜んでいることを頭の中に入れておきましょう。

この記事では、国際ロマンス詐欺のSNSでの事例をご紹介し、対処法についても解説していきます。

国際ロマンス詐欺を見分けられる知識を持ち、安全にSNSを楽しめるようになりましょう。

【国際ロマンス詐欺被害の疑いがある方へ】
国際ロマンス詐欺の相談先は、ファーマ法律事務所がおすすめです。
ファーマ法律事務所には、ネット詐欺に強い弁護士が在籍しています。

詳しくはファーマ法律事務所公式サイトをご覧ください。
ファーマ法律事務所の公式サイトはこちら

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺とは?

国際ロマンス詐欺とは

国際ロマンス詐欺のSNSでの事例を見る前に、国際ロマンス詐欺とはいったいどういうものかを確認しておきましょう。国際ロマンス詐欺の主な特徴は、次のようなものです。

「素敵な外国人と知り合えた」と思っていたら、お金を騙し取られてしまうことになった、なんて悲しい事態は避けたいものです。国際ロマンス詐欺について早速チェックしていきましょう。

出会いはマッチングアプリやSNS

国際ロマンス詐欺師との出会いは、マッチングアプリやSNSを介したものが多い傾向です。

マッチングアプリもSNSも、誰でも簡単に登録でき、普段なら出会えない人と知り合えます。その気軽さが実は詐欺師にとっても都合の良いツールとなっているのです。

マッチングアプリやSNSでは本人確認をされるわけでもないので、プロフィールはいくらでも嘘をつけます。そして、利用している人に簡単にメッセージを送れるのが特徴です。

自らの身分を明かすことなく、利用している人に声をかけられるマッチングアプリやSNSは詐欺師にとって非常に便利なものとなっています。

ターゲットは男性だけではなく女性も

「私は女だから大丈夫」「男だからロマンス詐欺は関係ない」こんな風に思っている人がいたとしたら、それは大間違いです。

国際ロマンス詐欺のターゲットは、男性だけではなく女性も対象です。詐欺師は騙せる相手であれば、性別関係なく騙そうとしてきます。

  • 男性を騙すときには美人を装い投資話を持ちかける
  • 女性を騙すときにはイケメン高収入を装い恋愛感情に訴えかけサポートを求める

こんな風に相手の性別によって、国際ロマンス詐欺師は騙し方を変えてきます。だから、性別がどうであれ、国際ロマンス詐欺に遭わないと安心していては危険なのです。

男性であっても女性であっても、国際ロマンス詐欺に遭うことはあることを理解しておきましょう。

恋愛感情を抱かせてからお金を騙し取る

国際ロマンス詐欺の最大の特徴が、騙す相手に恋愛感情を抱かせる点です。これが「ロマンス」という名前の由来になっています。

恋愛関係になるなんて面倒くさいことをなぜ詐欺師は行うのでしょうか?それは恋愛感情を抱かせた方が詐欺の成功率が上がるからです。

さらに「結婚するつもり」が加われば、お金に関する判断能力はさらに鈍ってしまいます。国際ロマンス詐欺は、恋愛や結婚をエサにお金を騙し取ろうとする手口を使います。

素敵な外国人に積極的にアプローチされたと素直に喜んでいては、あなたの大事なお金を騙し取られてしまうかもしれません。

国際ロマンス詐欺実際に会う
国際ロマンス詐欺は実際に会ったら詐欺じゃない?【特徴4つ&事例3選】出会い系アプリなどの相手に実際に会っても、残念ながら確実に国際ロマンス詐欺ではないとは言い切れません。 実際に会う約束をしても様々な理...

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺の事例集 | ネット・SNSより

国際ロマンス詐欺の事例

続いては、国際ロマンス詐欺におけるイメージ事例について見ていきましょう。国際ロマンス詐欺師はあの手この手であなたを騙そうとしてきます。

詐欺の手口にはさまざまなものがありますが、大きく分けると次の4つに分類ができるでしょう。

国際ロマンス詐欺の被害に遭わないためにも、SNSでの事例について確認していきましょう。それぞれ詳しく解説していきます。

軍人、治療費系

国際ロマンス詐欺で詐欺師が装う職業の1つが軍人です。軍人は日本では馴染みのない職業ですが、よく知らない職業だからこそごまかしが効き、騙しやすいポイントになっています。

軍人は高給取りで相手からの信頼を得やすく、お金を必要とする理由を作りやすい利点があります。

実際に軍人を騙っていた国際ロマンス詐欺師が、被害者に対してお金を求めた事例は次の通りです。

  • 軍を辞めて結婚するため日本に行くので、違約金と渡航費を出して欲しい
  • 軍の任務でケガをしてしまったので治療費を出して欲しい
  • 極秘任務で海外に来ているがお金が尽きてしまった。帰国したら返すので送金して欲しい

ただ「お金に困っている」というよりも、軍人という職業と絡めた理由の方が説得力が増します。軍人が治療費系のお金を求めるのは、国際ロマンス詐欺のよくある手口です。

税金系

国際ロマンス詐欺師のSNSでの事例には、税金系のものがあります。税金と聞くと「払わなければならないもの」と思ってしまい、手を差し伸べたくなってしまいます。

税金系の国際ロマンス詐欺の手口は次のようなものです。

  • 君にプレゼントを贈ったが税関で差し止められてしまったようだ。関税を払ってくれれば届くらしい
  • あなたとの生活のための荷物を送ったが税関で止められている。関税を払って受け取っておいて欲しい

詐欺師が被害者に対して何かを送り、それが税関で止められてしまうというシチュエーションが多いようです。

プレゼントを贈ってもらっているという立場なので、関税くらいは払ってあげようと感じる人は騙されてしまいます。

しかし、実際にはお金を払ってもプレゼントが届くことはなく、もっとお金を要求されてしまうでしょう。

解除費用系

国際ロマンス詐欺の事例には、解除費用系に分類されるものがあります。解除費用系の国際ロマンス詐欺の手口は次のようなものです。

  • 君との結婚資金を貯めていた口座が凍結された。凍結が解除されたら費用は返すから解除費用を立て替えてくれないか
  • 君へのプレゼントが税関で止められているようだ。解除費用を支払って受け取って欲しい

解除費用を支払うと被害者に対しても良いことがあると思わせているのがポイントでしょう。後で返すと言われたら、お金を出すハードルは低くなるのではないでしょうか。

しかし、実際にはお金を支払ってしまうと、お金が戻ってくることはありません。「足りなかった」「また必要になった」とどんどんお金を要求されるようになってしまうでしょう。

投資詐欺系

投資詐欺系の国際ロマンス詐欺もあります。投資ブームが起き、投資に興味を持つ人が増えたことも投資詐欺系の被害を後押ししているのでしょう。

国際ロマンス詐欺師は、恋愛関係になった後にFXや仮想通貨などの投資話を持ちかけてきます。

「2人の将来のため」「絶対に儲かる」などの言葉に騙され、投資を始めると最初は儲かることあります。しかし、そのことに調子に乗って投資額を増やすと、そのお金は二度と戻ってはきません。

詐欺師の勧める投資法は海外の投資サイトや偽サイト利用するものが多いため、一度入金してしまうと投資金を出金することすら難しいでしょう。

海外の投資サイトなど、自分で良くわからないものには手を出さないと決めておくといいでしょう。

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺の事例から分かる詐欺師の特徴

国際ロマンス詐欺師の特徴

国際ロマンス詐欺を避けるためには、詐欺師がどんな特徴を持っているのかを知ることが重要です。国際ロマンス詐欺の事例から分かる詐欺師の特徴は次の通りです。

SNSで知り合った外国人がこれらの特徴に当てはまっていたら要注意です。それでは、それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

レスポンスが異常に早い

国際ロマンス詐欺師はレスポンスが異常に早い特徴を持っています。本来ならば外国に住んでいるはずの人とは時差の関係もあって、レスポンスは遅くなってしまうのが普通でしょう。

しかし、レスポンスが遅ければ相手の興味が離れてしまい、早く恋人関係になることはできません。だから、国際ロマンス詐欺師のレスポンスは非常に早いのです。

このレスポンスの早さを生み出しているのは、国際ロマンス詐欺師がグループによって行われていることが要因です。一人の人が対応しているのではなく、交代制で被害者とのメッセージをやりとりしています

常にレスポンスが早い外国人とSNSで知り合ったとしたら、それは国際ロマンス詐欺グループの仕業なのかもしれません。

プロフィール写真は美男美女のもの

国際ロマンス詐欺師のプロフィール写真は、美男美女のものが多い傾向ですその理由は、国際ロマンス詐欺がどういうものかを考えてみると自然とわかるでしょう。

国際ロマンス詐欺とは、ネットで知り合った相手を夢中にさせ、恋愛関係になりお金を騙し取るというものです。騙すには、まず相手に恋してもらわなければならないのです。

人の好みはさまざまですが、ネットで人を判断するのに容姿は大事な要素となるでしょう。そのため、詐欺師は美男美女のプロフィール写真を使うのです。

「イケメンからメッセージが来た!」と喜んでいてはいけません。そのプロフィール写真が本物である可能性は低く、性別も違う人がネットの向こうにいる可能性もあるのです。ネット上のプロフィールは、鵜呑みにし過ぎないように注意しましょう。

同情を誘うような不幸な境遇である

国際ロマンス詐欺師は、同情を誘うような不幸な境遇であるという特徴がありますこれは同情を誘う方が、相手からお金を出させやすいからでしょう。

「家族が入院してしまった」「会社を立ち上げるための資金を持ち逃げされてしまった」こんな風に恋人から言われると援助したくなってしまうのではないでしょうか。しかし、これらの不幸な境遇は真っ赤な嘘です。

会ったこともない恋人にお金を援助するのなら、そのお金が戻ってこない覚悟をしておかなければなりません。

国際ロマンス詐欺 よく使われる名前
国際ロマンス詐欺の手口を暴く-詐欺師がよく使う名前の一覧、口説く期間も解説-当記事では、国際ロマンス詐欺でよく使われる名前の特徴から、実際に被害に遭ってしまったときの対処方法まで深掘りします。国際結婚に興味がある人や知り合った人がロマンス詐欺師ではないかと怪しんでいる人は、最後までチェックしましょう。...

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺に遭ってしまった時の対処法

国際ロマンス詐欺の対処法

どんなに気をつけていたとしても、国際ロマンス詐欺に遭ってしまうことはあるでしょう。大切なのは国際ロマンス詐欺だと気づいたときに、どうやって対処するかです。

国際ロマンス詐欺に遭ってしまったときの対処法は次の通りです。

素敵な恋人だと思っていた相手が詐欺師だなんて信じたくはないかもしれませんが、カッとならず冷静に対処していきましょう。それぞれの対処法について詳しく解説していきます。

まずは相手を即ブロックする

「愛しい恋人が詐欺師だった」これはとてもショックなことでしょう。詐欺師に対して何か言ってやりたい気持ちになったり、自らお金を取り戻すための行動をしたりしたくなってしまうのは当然です。

しかし、国際ロマンス詐欺に遭ってしまったと気づいた時には、まずは相手を即ブロックするのが正しい対処法となります。

ブロックをしてしまえば、これ以上の被害を防ぐことができるでしょう。国際ロマンス詐欺師は色々な人を騙してきており、バレて返金要求をしてきた相手ですらお金を奪い取ろうとすることがあります。経験豊富な詐欺師に立ち向かうのは得策ではないのです。

詐欺師に対して制裁を加えたり、返金を要求したりするのはあなたの仕事ではありません。これ以上の詐欺師とのやり取りは止めて、次なる対処法へと進んでいきましょう。

やりとりの画面などのキャプチャを撮っておく

国際ロマンス詐欺の被害に遭ったと気がついたら、その証拠を残すことが重要です。あなたがいくら被害を訴えても、その証拠がなければ、警察も弁護士も動くことはできません。

国際ロマンス詐欺は相手が外国人であることから解決が難しく、恋愛感情が絡んだ男女関係のもつれと判断されてしまうこともあります。しっかりと解決するためには、国際ロマンス詐欺に遭った証拠で真実を証明することが必要です。

国際ロマンス詐欺の証拠となるのは、詐欺師とのやりとりの画面などのキャプチャです。詐欺師は相手が詐欺に気づいたことがわかると、これまでのやりとりを消去し逃げてしまいます。

やりとりのキャプチャや送金記録などは、詐欺に気づいた時点ですぐに残すようにしておきましょう。

詐欺を取り扱う弁護士に相談する

国際ロマンス詐欺の被害に遭った時の対処法として、詐欺を取り扱う弁護士に相談する方法もあります。

詐欺を取り扱っている弁護士ならば、国際ロマンス詐欺に対しても詳しく、1人ひとりのケースに合わせた対応をしてくれるでしょう。

警察への相談では詐欺師を逮捕できる可能性はあっても被害に遭ったお金の返金まではできません。しかし、弁護士なら返金を求めることも可能です。弁護士に相談する場合も、証拠を揃え、情報を整理してから相談しましょう。

ロマンス詐欺 実態
国際ロマンス詐欺の手口と実態を解説!韓国人の詐欺が多い?国際ロマンス詐欺の過去事例や実際被害に遭った場合の対処法を紹介します。その他にも国際ロマンス詐欺の手口の特徴や最近の事例の変化 国際ロマンス詐欺の見抜き方だけでなく、怪しいと感じた時にできる対処法まで徹底解説いたしますのでぜひ参考にしてください。...

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

国際ロマンス詐欺の事例についてよくある質問

国際ロマンス詐欺事例のよくある質問

国際ロマンス詐欺の事例や対処法について理解できたら、最後によくある質問について見ていきましょう。国際ロマンス詐欺の事例についてよくある質問は次の通りです。

気になることをすべて解消し、さらに国際ロマンス詐欺を見分けるアンテナを磨き上げていきましょう。それでは、早速それぞれの疑問に関して回答していきます。

日本人が外国人を装って詐欺をはたらくケースもある?

国際ロマンス詐欺は外国人を装った人に騙される詐欺ですが、詐欺師が外国人ではなく日本人の場合もあります。

同じ日本人だからこそ、日本人が好む外国人像がわかり騙しやすいのでしょう。日本人に声をかける外国人は、そもそも日本に興味があって当然です。

ですが、あまりに日本への理解度が深く外国人相手ではないような居心地の良さを感じるのなら、それは相手が日本人なのだからかもしれません

詐欺にあってしまったら国民生活センターは相談に乗ってくれる?

国際ロマンス詐欺の問題点は、誰にも相談しづらい点です。恋愛が絡むだけに知っている人にも相談しづらく、どこに相談すればいいか分からないという人もいます。

国際ロマンス詐欺に遭ったときにいきなり警察や弁護士への相談が難しいのであれば、国民生活センターに相談してみましょう。

国民生活センターには国際ロマンス詐欺の相談が寄せられています。相談によって今できる対処法のアドバイスをもらうことができるでしょう。

しかし、国民生活センターへの相談で得られるのはアドバイスのみです。実際に行動するのはあなたで、返金を求める場合にはさらに弁護士への相談が必要となります。

英語がわからなくても詐欺に遭ってしまう?

国際ロマンス詐欺は外国人との恋愛をベースとした詐欺です。こう聞いて「私は英語ができないから安心」と思っているとしたら、それは危険です。

現代では英語ができなくても、翻訳アプリを使えば外国人とのやりとりも難なく行えてしまいます。言葉の通じなさが、却って気持ちを盛り上がらせてしまう面もあるでしょう。

お金を求められても日本語なら怪しく思えるのに、英語なら不自然な点に気がつきにくいという面もあります。

英語ができないからといって、国際ロマンス詐欺に対する警戒心を緩めてはいけません。どんな人であっても、国際ロマンス詐欺師の魔の手は伸びてくるのです。

\累計1,000人以上がLINE無料相談を利用/

まとめ:国際ロマンス詐欺の事例から詐欺師の特徴を理解して詐欺に遭わないように

国際ロマンス詐欺事例まとめ記事で紹介した事例以外でも、SNSや知恵袋などに国際ロマンス詐欺の体験談があります。

国際ロマンス詐欺師との出会いは、いつ訪れるかわかりません。どんなに気をつけていても、国際ロマンス詐欺師がSNSを通じてメッセージを送ってくることは止められません。

しかし、SNSを通じた交流を必要以上に怖れる必要はありません。国際ロマンス詐欺師の特徴を理解しておけば、国際ロマンス詐欺の被害に遭う確率を下げられるでしょう。

国際ロマンス詐欺を見分けられる目を持ち、SNSの世界を楽しんでください。

※相談費用はかかりません