ロマンス詐欺

MT5(メタトレーダー5)詐欺を使った国際ロマンス詐欺の最新の手口に要注意!返金方法や注意点を解説

国際ロマンス詐欺 MT5詐欺

MT5(metatrader5:メタトレーダー5)詐欺は2024年現在も横行しており、詐欺に使われているFXトレードツールです。SNSやマッチングアプリ、ラインなどからMT5に誘導され、投資詐欺に遭うケースが非常に増えています。

本記事ではMT5」を使った投資詐欺の手口や返金方法を解説します。また、MT5を利用した詐欺事例や詐欺に遭った時の対処法についてもまとめました。

この記事を読んで分かること

投資詐欺の被害に逢わないために、ぜひ内容をご確認ください。

当てはまったら至急相談!
  • SNSやマッチングアプリで知り合った異性にお金を取られた
  • 証券口座に資金を入金した後に出金できない
  • 「稼げる」という言葉に騙され、副業に参加したがお金は減る一方

【MT5詐欺の疑いがある方へ】
MT5詐欺の相談先は、ファーマ法律事務所がおすすめです。
ファーマ法律事務所では、ネット詐欺に強い弁護士が無料で相談に乗ってくれます。

詳しくはファーマ法律事務所公式サイトをご覧ください。
ファーマ法律事務所の公式サイトはこちら

ネット詐欺専門の弁護士がお話を聞きます!

MT5とは?FXのトレードツール

MT5詐欺

結論、MT5は詐欺ツールではありません。詐欺に悪用されやすいツールの1つです。

なお、MT5とは「MetaTrader 5」の略称で、ロシアのMeta Quotes社が開発したFXのトレードツールです。

MT5では、スマートフォンやタブレットを使用して外国為替(FX)・先物・株式などさまざまな取引ができます。MT5ツールの大きな特徴は以下の通りです。

MT5の特徴
  • 指値・逆指値を含む、豊富な取引注文ができる
  • 登録トレーダーとチャット交流できる
  • 大手の会社が取り扱っている

便利なツールであるため、日本でも実際にMT5を利用している人が存在しています。しかし、MT5経由で騙されている人が数多く報告されており、危険性も伴います。

ネット詐欺専門の弁護士がお話を聞きます!

MT5詐欺の流れとは?デモ口座を使うよくある手口を解説

MT5詐欺手口

MT5で詐欺に遭うまでの流れを紹介します。よくある流れを知ることで、自分自身が騙されているか判断することができます。

また、今後、MT5を使おうと考えていたり、少しでも怪しいと感じたりしている人は、以下の流れで詐欺に遭わないかを確認しましょう。

1.SNSやマッチングアプリで声を掛けられる

まずSNSやマッチングアプリで、詐欺師がターゲットに接触してきます。詐欺師の国籍はシンガポール・中国・台湾など海外に在住している人が中心です。

また、アジア系の美男美女に扮している傾向にあります。

国際ロマンス詐欺 中国人
国際ロマンス詐欺は中国人が犯人?詐欺に遭った場合の対処法も解説「国際ロマンス詐欺の犯人は中国人が多いから中国人以外なら安心」 と安易に考えてはいけません。これまで摘発されてきた国際ロマンス詐欺...

ただし、日本人が近づいてくるパターンも確認されているため、国籍に関わらず気をつけなくてはなりません

知り合ってすぐにLINEに誘導されたら、詐欺の可能性が高いので注意しましょう。

LINEに移行すると詐欺師は投資の話を始め、MT5の勧誘を本格的に始めます。

詐欺師はレジャー・豪華な海外のホテル・贅沢な食事などの写真を使い、儲かっているアピールをしてきます。

相手から稼いでいる証拠となる画像を見せられる例もありますが、本物ではありません。

金融庁の公式HPでも、以下のような事例が挙げられています。

➢ インターネットで勧められた海外業者とのFX取引で、利益が出ているのに出金に応じてもらえず、そのうち業者と連絡が取れなくなった。

➢ 知り合いからの紹介やSNS等を通じて、暗号資産やコモディティ等で運用すると必ず儲かるとうたう高利回りな投資話に勧誘され、(勧誘者等に現金を渡して)入金又は暗号資産を購入。当初は配当があり払戻しもできたが、しばらくすると、突然サービスが停止し、配当や預けた現金・暗号資産の払戻しができなくなった。

金融庁公式HP

国際ロマンス詐欺の投資詐欺の場合には、MT5を悪用した手口の他にも、ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)への投資を勧誘するものや、「自動売買ツールを購入することで確実に稼げる」などと騙されてしまう被害者が急増しています。

2.MT5のデモ口座で取引の練習をする

詐欺師はMT5のデモ口座を使い、取引の練習をするように指示してきます。MT5にはデモ口座があり、仮想のお金を使った取引の練習ができるからです。

この段階では詐欺業者にお金を騙し取られることはありません。

先ほども解説した通り、MT5自体は詐欺ツールではありません。よって、デモ口座での取引だけで投資詐欺と判断するのはまだ早いです。

ただし、それ以外の要素で怪しいと感じたらデモ取引で関係性を断つことをお勧めします。

3.仲介人を紹介される

詐欺

デモ口座での練習が完了すると、詐欺師は海外取引を取り扱う業者仲介人を紹介してきます。

やりとりが開始すると、SNSやマッチングアプリで知り合った相手との連絡は途絶えるでしょう。

仲介人は実際の取引に勧誘してきます。

もし怪しいと感じたら、相手と連絡を取るのは直ちにやめてください。

4.口座開設を求められる

仲介人はターゲットに対し、リアルでの口座開設を要求してきます。

口座開設してログインするためには、メールアドレス・電話番号・本人確認書類の提出などが必要です。

資金のチャージには海外ではなく、日本の口座が指定されるケースがあります。入金後出金できないケースや、資金がなくなるケースが相次いでいます。口座開設を求められたら、基本的に詐欺だと疑いましょう。

5.入金と取引を促される

口座開設が完了すると、仲介人が入金と取引を促してきます。実際に取引を開始すると、初期は利益が出るでしょう。

しかし、「税金が必要」などの理由で出金できないパターンが多めです。

質問をしても対応は悪く、何らかの理由をつけて出金が引き延ばされます。詐欺だと判明しても返金される確率は低いため、注意が必要です。

少しでも怪しいと感じたら、これ以上入金しないようにしてください。

詐欺業者がフェイクサイトを利用する場合には、急に口座が凍結され、サイトにログインできなくなります。

解除・解約するためには高額の手数料や追加費用が必要であると金銭の支払いを請求されるケースも多数報告されています。

ネット詐欺専門の弁護士がお話を聞きます!

MT5詐欺の実際の手口を5つご紹介

MT5詐欺実際の手口

MT5を使った詐欺手口の実例を紹介します。

詐欺の手口はどんどん進化していくものであるため、本記事で紹介した以外のパターンも生まれているでしょう。

そのため相手とのやり取りで怪しいと感じたら、すぐに連絡を絶つようにしてください。

MT5が詐欺に利用された実例について紹介していきます。

LINE誘導され投資を勧められるが出金できない

外国人からMT5に入金を促され実行すると、急に出金できなくなる事例です。急に出金ができなくなる場合、インスタで詐欺師と思われる人物からDMが届き、LINEに誘導されるケースが多いです。

リッチな食生活や私生活に憧れるのも無理はないこと。詐欺師はその気持ちを利用しようとしています。

詐欺師はSNSでキラキラとした魅力的な生活を投稿しています

しかし、本当に稼いでいる人が見知らぬ人に投資を教えることはないでしょう。いきなりSNSで投資関連のメッセージが来ても、無視してください。

投資した資金を返金するには税金が必要だと言われる

資金をFXに投資しても返金には高額な税金が必要でと言われるケースです。さらに、強く言うと恐喝されるという事例となっています

詐欺師が金銭を要求する際には様々なアプローチがありますが、脅迫・強要を行うパターンもあるので注意してください。

もし脅迫・強要が行われたら、金銭を支払わずなるべく早く警察や弁護士に相談しましょう。

「高額な税金」という言葉が出たらMT5詐欺です

恋愛感情を使って投資に勧誘される

結婚を前提に、MT5でのFX投資を勧誘する国際ロマンス詐欺の事例です。

マッチングアプリやSNSなどで恋愛目的のようなメッセージを送って、信頼を得たタイミングで金銭を要求してくるパターンもあります。

恋愛感情を利用するので、騙されていないと感じます

この事例のように、外国人ではなく日本人がMT5での投資を勧誘してくる可能性もあるでしょう。

知らない人とどれだけ仲良くなったとしても、金銭の要求があったらFX詐欺を疑うのが大切です。

怪しいなと感じたらプロフィール画像から詐欺かどうか見分けましょう。以下の記事にて詳しく解説しています。

国際ロマンス詐欺 画像
【2024年】国際ロマンス詐欺を画像検索で即判別!顔写真ですぐに見分けられます国際ロマンス詐欺を画像で判別したい方は以下の手順に沿ってみてください。 手順①:スマホから画像検索をするとき 手順②...

MT5の初心者セミナーでお金を集めるケース

MT5の初心者を集めたセミナーでお金を騙し取るケースもあります。また、セミナーは一般的でも、その後に自動売買ツールを購入させるケースも存在しています。

直近のSNSでの投稿は見られませんでしたが、MT5詐欺の典型的な手口です。高額なツールや、セミナーには疑ってかかるようにしてください。

「お金を儲けたいから何百万円のツールを購入しないと…」という気持ちも分かりますが、怪しい詐欺の可能性が高いです。

ハイリスクなFX業者に勧誘され取引させる

MT5以外にもハイリスクな海外のFX業者に勧誘されることもよくある手口の1つです。

営業許可の下りていないFX業者に勧誘されてしまうと、以下のような声かけられ詐欺に遭います。

  • 出金できない
  • 税金がたくさんかかってしまう

結果、出金できなくなりお金を騙し取られます。

営業許可が降りているFX業者には登録番号の表記が必ずあります

少しでも怪しいと感じたら、登録番号やライセンスが本当かどうかを確かめましょう。追加で入金したり、お金を騙し取られたりする前にすぐに確認してください。

ネット詐欺専門の弁護士がお話を聞きます!

MT5を使ったFX詐欺に遭った時の対処法|それぞれのメリット・デメリットも解説

MT5詐欺の対処法

MT5のFX投資詐欺に遭った時の対処法を紹介します。

被害に遭ったと気付いたら、なるべく迅速に対処し解決に動きましょう。

FX投資詐欺によって奪われた金銭は、放置していると取り返すのが非常に難しくなります。

詐欺被害に遭った時の対処方法は以下の2つです。

それぞれ紹介しますので、いざという時のために、ぜひ内容をチェックしてみてください。

さらに、それぞれのメリット・デメリットも書いておいたので参考にしてください。

以下の記事でも仮想通貨詐欺への対処法について記載しておりますので、ぜひご覧ください。

仮想通貨詐欺・暗号資産詐欺の手口はセミナー以外にもある?特徴や対処方法を解説仮想通貨利用人口の増加とともに、「仮想通貨詐欺」被害に遭う人も急増しているという状況が報告されているため注意が必要です。 今回は「仮想通貨詐欺」の特徴や対処法について解説します。...

警察に通報する

警察詐欺事例

引用:警察庁特殊詐欺対策ページ

MT5を使ったFX投資詐欺に遭ったと気付いたら、まず警察に通報して被害届を出しましょう。

被害届を提出すると事件として取り扱われ、捜査をしてもらえる可能性があります。

詐欺師が使っているのが日本国内の口座なら、凍結して送金を止めてもらえるかもしれません。

送金した金銭を詐欺師が引き出す前なら、取り戻せる可能性が高くなるでしょう。

犯人の逮捕に至るケースも実在しますので、被害に遭ったら警察への通報を考えてください。

ただし投資詐欺は立証が難しい可能性があり、警察では取り合ってもらえない可能性があります。

その場合は弁護士に相談して同行してもらい被害の申告をすると、受け付けてもらえる可能性が高くなるでしょう。

最後に警察に通報するメリットとデメリットを解説します。

メリット

  • 警察が犯人を追及し、逮捕・告発することで、被害者の代表として正義が行われる
  • 被害届を出すことで、犯罪の被害者としての証明ができ、保険金等の請求に利用できる場合がある
デメリット

  • 犯人が特定できなかった場合、捜査が不十分なまま終了する可能性がある
  • 捜査期間が長期化することで、被害者にとって精神的に負担がかかることがある

金融庁に相談する

MT5を悪用したFX投資被害に遭った場合には、金融庁や国民生活センターに相談することができます

金融庁」では、金融行政以外にも金融サービスに関する一般的な質問・相談・情報提供を受け付けています。

利用者と金融機関との間の個別トラブルについても事情聴取をしたうえで他の機関の紹介や論点整理などのアドバイスを受けることができます。

ただし、金融庁が主体となってあっせん、仲介、調停を行うことはありませんのでその点は留意しておく必要があります。

詐欺的商法の勧誘や被害を受けた場合には金融庁が設置している「金融庁金融サービス利用者相談室」や「証券取引等監視委員会 情報提供窓口」に電話相談することができます。

電話番号
金融庁金融サービス
利用者相談室
0570-016811
証券取引等監視委員会
情報提供窓口
0570-00-3581

次に金融庁に相談するメリットとデメリットについて述べます。

メリット

  • 金融庁は、金融商品取引業者を監督している機関であり、被害の防止に関する情報提供や相談対応を行っている
  • 金融庁が調査を行い、不正行為があった場合は、業者への処分を行うことができる
デメリット

  • 金融庁は、被害者の損害を補償することはできない
  • 調査期間が長期化することで、被害者にとって精神的に負担がかかることがある

国民生活センターに相談する

詐欺の被害に遭った場合には、「国民生活センター」に相談することもできます。

国民生活センターとは、国民生活の安定及び向上に寄与するため総合的な見地から国民生活に関する情報提供や調査研究を行うほかに、重要消費者紛争について法律による解決を目指して設置されている独立行政法人です。

消費者ホットライン(188)に架電することで消費生活センターや国民生活センターに繋がり、相談者の最寄りの消費生活相談窓口を案内してもらうことができます

消費生活センターなどでは、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問い合わせなど消費者からの相談を専門の相談員に相談することができ、今後の対応や適切な専門機関の紹介などを行ってくれます。

  • 金融庁の相談窓口:金融庁金融サービス利用者相談室、証券取引等監視委員会
  • 国民生活センターの相談窓口:直接各地の消費生活センターなどに電話する・188(消費者ホットライン)に電話する

最後に国民生活センターに相談するメリットとデメリットについて述べます。

メリット

  • 国民生活センターは、消費者被害に対する相談対応を行っている
  • 相談者の情報提供や法的アドバイスを行っており、被害者が解決に向けて行動するための手助けをすることができる
デメリット

  • 被害者が直面している問題を解決することはできない場合がある
  • 手続きや調査期間が長期化するかもしれない

弁護士に相談する

警察が事件として真剣に捜査してくれない場合は、弁護士への相談を考えてください。

ある程度の条件が揃っていれば弁護士でも十分に事件を調べられます。

調査だけでなく、弁護士なら犯人からお金を回収できる可能性があります。

弁護士に依頼する具体的なメリットは以下の通りです。

  • 警察に同行してもらえる
  • 銀行に口座凍結の通達を出してもらえる
  • 詐欺師に返金の請求ができる

詐欺被害で警察への届け出をする時に弁護士が同行すると、対応してもらえる可能性が高くなります。

警察だけでなく弁護士も、銀行に口座凍結の通達を出すことが可能です。

また詐欺師に返金の請求ができるのは弁護士だけとなります。

他の職業では、業務として詐欺師に返金請求をすることはできません。

そのため、詐欺被害に遭ったなら、弁護士への相談がおすすめです。無料で相談に乗ってくれる弁護士事務所もあるので、ぜひ活用してみましょう。

最後に弁護士に相談するメリットとデメリットについて述べます。

メリット

  • 弁護士は専門家であり、被害者に対して法律的なアドバイスを行うことができる
  • 被害者が被った損害賠償や、法的手続きなどの問題を解決することができる
デメリット

  • 弁護士との相談における相談料や手続き費用が必要であるため、費用がかかることがある
  • 弁護士によっては、このような詐欺事件に対する専門的な知識を持っていない場合があるため、期待に応じたアドバイスを受けられない可能性がある

ネット詐欺専門の弁護士がお話を聞きます!

MT5詐欺に関するよくある質問

MT5詐欺よくある質問

ここではMT5を利用したFX取引に関するよくある質問とその答えについてご紹介していきます。

MT5で国際ロマンス詐欺が流行っているって本当?

近年、国際ロマンス詐欺においてMT5ツールを利用している詐欺事例が多数報告されています。

国際ロマンス詐欺とは、マッチングアプリやSNSで仲良くなった外国人を名乗る異性からMT5ツールを利用したFX(外国為替)投資に勧誘されるというものです。

急なDMには要注意

国際ロマンス詐欺の詐欺師は熱烈なアプローチでターゲットを信用させてから本題の投資の話題に入って行くため騙されてお金を支払ってしまう被害者が後を絶ちません。

詐欺師自身が「この方法で大きく稼いでいる」と勧誘してきたり、「知り合いの投資家から教えてもらった」といって被害者だけに特別に内緒で教えると接触してきたりするケースが典型的な手口です。「今後の2人の生活費を捻出するため」「結婚のための費用を一緒に投資で稼ごう」という口実で投資を勧誘してくることもあります。

詐欺師は様々な理由をつけて勧誘してくるため、甘い誘いには注意が必要です。

MT5を利用するための費用を騙し取ったり、偽の証券サイトに誘導して投資資金を騙し取ったりする国際ロマンス詐欺事案が発生しています。

MT5自体が怪しいサービスなの?

よくある質問ですが、MT5自体は危険なツールではありません

MT5(metatrader5)は元々FX取引をするために開発されたソフトウェアの1つで、ロシアのメタクオーツ社が開発したものです。自動売買や指標の表示などの便利な機能が実装されているため、FX投資家の中には好んで利用する人も多いソフトになっています。

そしてMT5ツールについては基本的に無料で利用することができるため、利用するために使用料を支払う必要があると説明してくる相手は詐欺師である可能性が高いです。

MT5自体は怪しいサービスではありませんが、詐欺目的で利用している人がいるのも事実です。

このようにMT5自体は危険なツールではありませんが、日本国内では馴染みが薄くこれを悪用する詐欺行為が横行しているため、MT5自体が危険なツールであるという誤解が広がっているようです。

MT5を悪用する詐欺師は、「MT5を利用すれば確実に儲けられる」と甘い言葉で勧誘して、フェイクの証券サイトに誘導して投資資金を騙し取るという手口が存在しています。

MT5詐欺は2024年も存在しているの?

MT5詐欺はFX取引プラットフォームを悪用した詐欺行為であり、2024年現在も存在しています

特に投資に関連したMT5詐欺のような特殊詐欺の被害相談は、高齢者の間で多いイメージがあるかもしれませんが、30代~40代の比較的若い世代の間でも広がっています

中には20代で騙されている方もいます

若い世代に投資詐欺被害が広がっている理由として、低い経済成長率や低賃金、将来の経済不安などを現役で働いている世代が感じているからであると考えられます。

そのため「確実に儲けることができる」「FXで稼いでいる人はMT5を利用している」などと言ってFX投資に勧誘してくる相手には警戒しておいてください。

ネット詐欺専門の弁護士がお話を聞きます!

まとめ:MT5詐欺にあったら早めに弁護士に相談しよう!

弁護士

本記事では、MT5を利用した詐欺事例や、詐欺に遭った時の対処法について解説しました。

MT5はしっかりとしたFXのトレードツールですが、詐欺にも多く利用されているので注意が必要です。詐欺被害に遭わないようにするために、本記事で解説した内容をぜひ参考にしてください。

もし詐欺に遭ってしまったと悩んでいるなら、すぐに弁護士に相談しましょう。

早めに専門家に依頼すると、被害に遭った金銭を取り返せる可能性があります。

有料で相談を受けている弁護士事務所もありますが、まずは無料で相談ができる弁護士事務所を利用してみてください。

ネット詐欺専門の弁護士がお話を聞きます!