ネット詐欺

SNSのプロフの「副業」は詐欺の可能性あり!被害に遭うまでの流れと相談先も紹介

プロフ 副業

SNSのプロフに副業について書いてある人物からのフォローやDMの目的は以下の通りです。

最近では、SNSのプロフから副業に誘い込んで金銭を騙し取る「プロフ副業詐欺」が増加しています。

プロフ副業詐欺に遭った場合の対処法も教えてください。

当記事では、副業アカウントからDMやフォローが来る理由だけでなく、以下の3つのことが分かります。

最後まで見れば、プロフ副業詐欺を未然に防げるようになるでしょう。

【プロフ副業詐欺の疑いがある方へ】
プロフ副業詐欺の相談先は、ファーマ法律事務所がおすすめです。
ファーマ法律事務所では、ネット詐欺に強い弁護士が無料で相談に乗ってくれます。
無料相談はLINEにて行っているため、電話をしたり、事務所に行ったりするのが不安でも気軽に相談できます。
詳しくはファーマ法律事務所公式サイトをご覧ください。
ファーマ法律事務所の公式サイトはこちら

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

関連記事
副業詐欺の支払いを無視したら?
副業サイト「ペンダント」の詐欺手口
LINE詐欺の種類と手口

Contents
  1. SNSのプロフに副業のことが書いてある人物からDMが来る3つの理由
  2. プロフ副業詐欺の5つの手口とは?-被害に遭うまでの流れ‐
  3. プロフ副業詐欺に遭った場合の4つの対処法
  4. プロフ副業詐欺の2つの事例
  5. プロフ副業詐欺に遭わないためにすべき3つの対策
  6. プロフ副業に関する3つのよくある質問
  7. まとめ:プロフに副業のことが書いてある人物は詐欺師の可能性あり

SNSのプロフに副業のことが書いてある人物からDMが来る3つの理由

プロフ 副業 DM

SNSのプロフに副業のことが書いてある人物からDMが来る理由は以下の通りです。

最後まで見れば、SNSの副業アカウントからDMが来る理由が分かります。

また、理由が分かることで、適切な対処が取れるようになるでしょう。

フォロワーを増やしたいから

SNSのプロフに副業のことが書いてある人物からDMが来る理由一つ目は、フォロワーを増やしたいためです。

SNSでは、フォロワー数が一種のステータスとして見られることがよくあります。

多くのフォロワーを持つアカウントは、信頼性や影響力があるとの印象を受けやすいです。

プロフに「副業」のキーワードを記載することで、ビジネスや副業に興味を持つユーザーの注意を引けます。

そして、その興味を利用してDMを送ることで、新しいフォロワーを増やすきっかけを作るのです。

異性と出会いたいから

中には異性との出会いを求めて活動するユーザーも少なくありません。

プロフに副業について書くことで、自身を成功者や情報に精通している人物として見せかけられます。

このようなプロフィールを持つユーザーからのDMは、相手に好印象を与えることを狙っている可能性が考えられます。

副業に関する話題を通じて、徐々にプライベートなコミュニケーションへと移行することで、新しい関係を築き上げようとする意図が背景にあるかもしれません。

詐欺目的

国民生活センター 投資詐欺

引用元:国民生活センター‐儲け話に関するトラブルにご注意!-

SNSの人気と普及に伴い、悪質な目的で利用する者も増えてきました。

特に「副業」という言葉は、多くのユーザーにとって魅力的に映ることが多く、その点を狙った詐欺が増えています。

プロフに副業について記載し、金銭的な利益を追求したいユーザーの興味を引くことが詐欺師の目的です。

詐欺目的のユーザーからDMが来る際、多くの場合は高収入を約束する内容や簡単にお金を稼げる方法をアピールしてきます。

しかし、実際には、前金を要求されるケースや、実在しない商品やサービスを紹介されることも少なくありません。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

プロフ副業詐欺の5つの手口とは?-被害に遭うまでの流れ‐

プロフ 副業 手口

プロフ副業詐欺の手口は以下の通りです。

最後まで見れば、プロフ副業詐欺における被害に遭うまでの流れが分かります。

また、実際の手口を知っておくことで、いち早く詐欺の兆候に気づけるようになるでしょう。

ステップ1:SNSのDMから副業の話を持ち掛けられる

プロフ副業詐欺の最初のステップは、SNSのDMを介して連絡を取ることです。

詐欺師は、自身のプロフィールに「副業」や「簡単収入」などの言葉を掲載し、信用させる演出を仕掛けます。

その後、ターゲットと見なしたユーザーに対して、DMで副業の話を持ち掛けます。

DMの内容は、

月に10万円の収入を得る方法を知りたくないですか?
短時間でお金を稼ぐ方法を教えます!

など、高収入を得られるという魅力的なオファーであることが多いです。

この段階での詐欺師はユーザーの信頼を勝ち取ることを目指し、親しみやすい言葉遣いや誠実そうな態度で接触してきます。

ステップ2:LINEでのやり取りに誘導される

プロフ副業詐欺の次の段階は、SNSのDMからよりプライベートな通信手段へと誘導することです。

多くの場合、詐欺師はLINEでのやり取りを提案します。

詐欺師の目的は、公開されるリスクの低い場所でターゲットとのコミュニケーションを深めることです。

ここで詐欺師は、

詳しい話はLINEでしませんか?
秘密の方法なのでLINEでお話ししましょう!

といった言葉を使って誘導します。

ユーザーが誘いに応じると、詐欺師はさらに詳しい「副業」の情報や、疑似的な成功体験をシェアすることで信頼を深めようとします。

このステップでは、ユーザーが安心感を持ち、警戒心を下げることが詐欺師の狙いです。

ステップ3:有料セミナーへの参加や教材費の購入などを勧められる

プロフ副業詐欺の進行に伴い、信頼関係が深まったと詐欺師が判断すると、次なるステップへと進めていきます。

この段階では、具体的な収入を得るためのアクションを求められることが多いです。

例として、高額な有料セミナーやワークショップへの参加を強く勧められるケースがあります。

これまでの成功者もこのセミナーに参加して成果を上げています!

といった形でのアピールが行われます。

また、副業を開始するための専用教材やツールの購入を提案されることも。

これらの教材は、

独自の情報が詰まっていてこれがあれば誰でも簡単に収入を得られる

という売り文句で紹介されることが一般的です。

このステップでは、ターゲットが金銭的な出費をすることで、詐欺師の利益を最大化する動きが明確になってきます。

ステップ4:実際に副業を始めても利益が出ない

セミナーや教材の購入を経て、いよいよ副業を開始する段階になります。

ユーザーは、これまでの投資や受けた情報から、一定の収益を期待して取り組むことでしょう。

しかし、ここでの現実は厳しいものとなります。

多くの場合、詐欺師が提供した「独自の方法」や「秘密のツール」は、現実の市場での収益を生むものではありません。

ユーザーは時間と労力をかけて取り組むものの、期待していたような利益は全くと言っていいほど出ない状況となります。

この段階で多くのユーザーは、自分が詐欺のターゲットとなっていたことに気づき始めます。

ステップ5:連絡が取れなくなる

被害の最終段階に至ると、詐欺師との連絡が途絶えることが多いです。

初めはフレンドリーで親しみやすく、常に対応していた詐欺師からの返信が遅くなり、最終的には全く返信がなくなるというパターンです。

LINEやメール、SNSなどでのメッセージのやり取りが一方的になり、問い合わせても返答が得られなくなります。

詐欺師のSNSアカウントが削除されたり、ブロックされたりすることもあります。

投資した金額や費やした時間、信じていた詐欺師との関係が一瞬で断たれ、被害の実感が増すことになります。

このステップは、多くの被害者が共通して経験する点であり、詐欺師の典型的な行動パターンとなっています。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

プロフ副業詐欺に遭った場合の4つの対処法

プロフ 副業 対処法

プロフ副業詐欺に遭った場合の対処法は以下の通りです。

最後まで見れば、プロフ副業詐欺における相談先が分かります。

また、万が一プロフ副業詐欺に遭ってしまった場合でも、状況に応じた適切な対処が取れるようになるでしょう。

できるだけ多くの詐欺の証拠を集める

プロフ副業詐欺の被害に遭った際、最初に行うべきことは証拠を確保することです。

まず、SNSのメッセージの履歴やLINEのやり取りなど、詐欺師とのコミュニケーションの記録をスクリーンショットで保存します。

次に、

  • 購入した教材
  • セミナーの受講証明

など、関連する全ての書類や領収書を保管しておきます。

これらの文書や画像は、後々警察や弁護士に示す証拠として非常に重要です。

また、他にも詐欺師との関わりを示せる情報や資料があれば、それも合わせて集めておきましょう。

例えば、詐欺師が紹介したウェブサイトのURLや、詐欺師のSNSプロフィールの情報などです。

証拠収集の作業は、早めに行うことが重要であり、適切な対処のための第一歩となります。

メリット

  • 警察や法的な手段を利用するための裏付けになる
  • 他の潜在的被害者の保護
デメリット

  • 精神的な負担が増加する可能性がある
  • 時間と労力を要する

国民生活センターに相談する

詐欺被害に遭った際、助けを求める場所として国民生活センターが挙げられます。

国民生活センターは、消費者の権利を守るための公的な組織であり、詐欺やトラブルに関する相談を受け付けています。

ここでは、経験豊富な専門家が被害者の話を聞き、適切なアドバイスや対処法を教えてくれます。

詐欺の疑いがある場合や被害に遭ったと感じる場合、迷わず国民生活センターに相談しましょう。

また、国民生活センターは、被害の情報を集めて、同じトラブルを防ぐための啓発活動も行っています。

自分だけでなく、他の人々の被害を防ぐためにも、情報提供は非常に価値があります。

一人で悩むよりも、信頼できる組織に相談することで、心の支えや解決への第一歩を踏み出せるでしょう。

メリット

  • 適切な助言やアドバイスを受けられる
  • 無料で相談できる
デメリット

  • 個々のケースに対する詳細な対応が難しい場合がある
  • 被害の状況によっては警察や弁護士への相談が必要

警察に相談する

プロフ副業詐欺被害に遭遇した際、頼りになるのが警察です。

警察は詐欺事件に対する知識や経験が豊富で、被害者をサポートしてくれます。

もし、詐欺被害の疑いがある場合や、被害にあったと確信する場合は、速やかに最寄りの警察署に相談しましょう。

警察では、具体的な事件の情報や状況を聞き取り、必要に応じて捜査を開始します。

また、警察は詐欺の手口やトレンドに詳しいため、相談することで新たな被害を防ぐアドバイスももらえるでしょう。

被害の拡大を防ぐためにも、早めの行動が大切です。

メリット

  • 法的措置を取るための一歩を踏み出せる
  • 詐欺行為に関する証拠を適切に保全してもらえる
デメリット

  • 詐欺の詳細な情報や証拠を提供する必要がある
  • 詐欺師を特定・摘発するのが難しい場合もある

弁護士に相談する

詐欺被害は法的な問題となることが多く、弁護士は最適な相談相手といえます。

弁護士は法律のプロフェッショナルであり、詐欺事件の対応経験も豊富です。

被害者が取るべきアクションや、権利を守るための手続きを詳しくアドバイスしてくれます。

また、詐欺被害の場合、賠償請求や訴訟を検討することも考えられます。

そのような法的手段を取る際は、弁護士のサポートが必要不可欠です。

被害の状況や、追って取りたい行動についての相談を行うことで、最も適切な対応策を立てられるでしょう。

メリット

  • 適切な法的対処策を提案してもらえる
  • 法的措置を取る際にサポートしてもらえる
デメリット

  • 一定の費用がかかる
  • 最終的な結果が保証されるわけではない

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

プロフ副業詐欺の2つの事例

プロフ 副業 事例

プロフ副業詐欺の事例は以下の通りです。

最後まで見れば、プロフ副業詐欺に遭った人の体験談が分かります。

※以下の事例はあくまでイメージ例であり、実際の事例とは少々異なります。

事例①無料セミナーへの参加から高額教材を購入をしたAさんの体験談

高校を卒業したばかりのAさんは、大学生活のスタートとともに、学費や生活費を稼ぐための副業を探していました。

ある日、InstagramのDMで「簡単に稼げる」という無料のオンラインセミナーのオファーが来ました。

興味を持ったAさんは参加を決意。

セミナーの内容は、

  • ネットを利用したビジネスの基本
  • 成功するためのノウハウ

など、初心者でもわかりやすいものだったと言います。

セミナーの終盤に講師は、

もっと詳しい情報や実践方法を知りたい方はこの教材を購入してください

と紹介。

教材の価格は10万円でしたが、Aさんはセミナーの内容に魅了され、その場で教材を購入しました。

しかし、実際に教材を見ると、セミナーで聞いた内容とほとんど変わらない一般的な情報ばかり。

さらに、サポートを求めても返信がなく、Aさんは高額な出費を後悔することになりました。

事例②有料ソフトを購入したBさんの体験談

BさんはTwitterのプロフィールに「1日10分の作業で月30万円稼げる」と書かれたユーザーに出会いました。

興味を引かれたBさんは、詳しい情報を知りたくて、そのユーザーに連絡を取りました。

その人物は、

特別なソフトを使えば簡単にお金を稼げる

と説明し、そのソフトを5万円で販売していたそうです。

Bさんは迷った末に購入を決意。

しかし、ツールを手に入れてみると、その操作方法は非常に複雑で、何度試しても言っていたような結果は得られませんでした。

さらに、ツールを最大限に活用するためには追加で別のソフトやサービスを購入する必要があることが判明。

最終的に、Bさんは期待していた収益は得られず、Twitterの人物との連絡も取れなくなってしまいました。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

プロフ副業詐欺に遭わないためにすべき3つの対策

プロフ 副業 対策

プロフ副業詐欺に遭わないためにすべき対策は以下の通りです。

最後まで見れば、プロフ副業詐欺に遭わないための事前対策が分かります。

また、対策をしておくことで、プロフ副業詐欺から身を守れるようになるでしょう。

見知らぬ人物からの突然の儲け話は疑ってかかる

見知らぬ人物からの儲け話には、まず疑いの目を向けることが重要です。

特に、初めてのやり取りで具体的な金額や高収入を強調してくる人物には警戒しましょう。

簡単に大きな利益を得られるという話は、実際には背景に何らかのリスクが潜んでいることがほとんどです。

疑わしいと感じたら、そのメッセージに返信しない、または友人や家族に相談してみることをおすすめします。

疑問点や不安がある場合は、無視するのが最も安全な対応といえるでしょう。

副業案件を取り扱う会社について徹底的に調査する

副業の案件を提供している会社や団体について、事前にしっかりと調査することも重要です。

会社名をネットで検索し、その評判や実績をチェックしましょう。

また、利用者の口コミや評価、経験談などを参考にすることも有効です。

公式な登録や許可を得ているか、過去のトラブルの有無なども確認ポイントとなります。

副業を始める前に、会社の背景や信用性をきちんと確かめることで、後々のトラブルや失敗を避けられます。

個人情報の提供は避ける

安易に個人情報を提供することは大変リスキーです。

副業を提案してくる人物や会社が信頼できるものであるかどうかを確認する前に情報を渡す行為は避けましょう。

名前や住所、連絡先だけでなく、

  • 銀行口座情報
  • 身分証明書のコピー

など、敏感な情報が詐欺師の手に渡ると、後に大きな被害につながる可能性があります。

また、無理に情報提供を求めてくる場合や、情報を提供しなければ副業ができないというような強制的な言い方をされる時点で、その案件は怪しいです。

自分の大切な情報を守るためにも、冷静に判断し、情報の提供を控えることが大切です。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

プロフ副業に関する3つのよくある質問

プロフ 副業 よくある質問

プロフ副業に関するよくある質問は以下の通りです。

最後まで見れば、プロフ副業に関する多くの人の疑問とその答えが分かります。

Twitterでよく見る「続きはプロフへ」「答えはプロフに」の目的は?

Twitterでよく見る「続きはプロフへ」「答えはプロフに」の目的は以下の通りです。

  1. 情報やサービスへの誘導: プロフィールにはウェブサイトのリンクや特定の情報が記載されていることが多いです。このフレーズを使うことで、商品やサービス、記事などへの誘導を図れます。
  2. フォロワー数の増加: プロフィールページを訪問したユーザーが内容に興味を持ち、その結果フォローする可能性が高まります。フォロワー数が増えることは、アカウントの信頼性や認知度を高める要因となります。

このように「続きはプロフへ」「答えはプロフに」などのフレーズには、Twitter上での存在感を高めるための戦略が込められています。

しかし、誘導ツイートを頻繁に行うアカウントは注意が必要です。

なぜなら、中には不正な目的を持つアカウントも存在するからです。

安易にリンクをクリックするのではなく、信頼性をしっかりと確認しましょう。

副業詐欺の見分け方は?

副業詐欺の見分け方は以下の通りです。

  1. 高額の利益が保証される: 詐欺師は、少ない労力や投資で高額の利益を保証すると謳うことがあります。現実的ではないほどの大金を稼げるという約束には注意が必要です。
  2. 先払いが求められる: 詐欺師は、登録料、プラットフォームへの参加費、教材代などを先払いさせることがあります。本物の副業では、先払いを求めないケースが一般的です。
  3. 情報提供の一方通行: 詐欺師は、具体的な詳細を提供せずに高額の報酬や成功例を強調することがあります。信頼できる副業は、具体的な仕事内容や手順を提供し、透明性があることが多いです。
  4. 過度なプレッシャー: 詐欺師はしばしば急ぎの申込みを促し、タイムリミットを設けることがあります。本物の副業は、冷静に考える時間を与える傾向があります。
  5. 信じられないような成功談: 詐欺師は、信じがたいほどの成功談を提示することがありますが、これらの話が現実的なものかどうかを検討する必要があります。信頼性のある情報源から情報を確認することが大切です。

副業を選ぶ際には、冷静な判断と詳細な調査が必要です。

高額の利益を保証する話には注意し、情報を十分に確認することで、詐欺から身を守れるでしょう。

SNSでよくある詐欺の手口は?

SNSでよくある詐欺の手口は以下の通りです。

  1. 投資詐欺: SNS上で、急激なリターンや高い利益を保証する投資案件が広告されることがあります。しかし、実際には詐欺師が運営する詐欺的な投資プラットフォームである場合がほとんどです。
  2. プレゼント詐欺: 偽のプレゼントやキャンペーンを利用し、個人情報や銀行情報を詐取しようとする手口です。何かを無料で提供すると謳い、詳細情報を求める詐欺があります。
  3. フィッシング詐欺: 詐欺師は銀行やオンラインアカウントの詳細を入手しようとする “フィッシング” サイトへのリンクを提供します。本物そっくりのウェブページを作成し、個人情報を盗む詐欺です。
  4. 国際ロマンス詐欺: 偽のプロフィールやストーリーを作成し、恋人やパートナーを演じて信頼を得ようとする手口です。しばしばお金を要求する段階に進み、被害者を経済的に苦しめます。
  5. 偽物の商品販売: 有名なブランドや商品を装った偽物の商品を販売する詐欺です。商品が実際には届かなかったり、本物と違う品質だったりすることがあります。

これらの詐欺から身を守るためには、不審な情報や申し出には慎重に対処し、個人情報やお金の提供を慎重に検討することが大切です。

詳細はSNS詐欺の記事で解説しているので、ぜひチェックしてください。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

まとめ:プロフに副業のことが書いてある人物は詐欺師の可能性あり

プロフ 副業 まとめ

近年、SNSのプロフを通じた副業の誘導が増えています。

プロフ副業詐欺では、LINEへの誘導後に有料のセミナーへの参加や教材の購入など、初期投資を求められるケースが多いです。

しかし、購入後の現実は期待と異なり、追加の投資が必要だったり、期待した収益が得られなかったりする被害が後を絶ちません。

そのため、SNSを利用する際は魅力的な文言に惑わされず、しっかりと情報の背景や信頼性を確認することが大切です。

万が一プロフ副業詐欺に遭ってしまった場合は、すぐに警察や弁護士に相談しましょう。

※相談費用はかかりません