ネット詐欺

マリッシュで外国人による詐欺が多発中!-注意すべき詐欺と詐欺師の特徴-

マリッシュは、恋活・婚活マッチングアプリです。

マリッシュの利用者の多くは真剣に将来のパートナーを探していますが、近年では外国人による投資詐欺やロマンス詐欺が発生しています。

マリッシュで詐欺を働く外国人の特徴は何ですか?

当記事では、マリッシュで注意すべき外国人による詐欺や詐欺目的の外国人の特徴など、以下の3つが分かります。

最後まで見れば、詐欺の概要が分かり、マリッシュを安全に利用するための助けになるでしょう。

【マリッシュで詐欺の疑いがある方へ】
マリッシュでの詐欺の相談先は、ファーマ法律事務所がおすすめです。
ファーマ法律事務所では、ネット詐欺に強い弁護士が無料で相談に乗ってくれます。
無料相談はLINEにて行っているため、電話をしたり、事務所に行ったりするのが不安でも気軽に相談できます。
詳しくはファーマ法律事務所公式サイトをご覧ください。
ファーマ法律事務所の公式サイトはこちら

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

関連記事
結婚詐欺の知られざる実態
国際ロマンス詐欺を名前で見抜く方法
投資詐欺の手口と見分け方

マリッシュで外国人による詐欺被害が多発中

マリッシュ外国人詐欺多発

近年、恋活・婚活マッチングアプリ「マリッシュ」において、外国人による詐欺被害が増加しているという報告が相次いでいます。

マリッシュは、異性との出会いを提供し、真剣な関係を築くことを目指すユーザーにとっての場となっています。

しかし、中には悪質な目的を持つ外国人ユーザーが存在し、ユーザーの信頼を悪用して詐欺行為を行っているケースが見受けられます。

純粋な出会いを求める人にとって、詐欺は悪質な行為です。

詐欺行為の手法は様々ですが、一般的には相手が困難な状況にあることを装い、金銭的な援助を求めることが多いです。

言葉や文化の違いから生じる誤解や勘違いを利用し、被害者の心情に訴えかける手法が用いられることもあります。

マリッシュとは:恋活・婚活マッチングアプリ

マリッシュとは、恋活や婚活を目的としたマッチングアプリの一つです。

マリッシュは、異性との出会いを容易にし、真剣な関係を築くことへのサポートを目的としています。

恋愛や結婚に関心のある方にとって、マリッシュは出会いのきっかけを提供してくれる便利なツールです。

利用者は、自分のプロフィールを作成し、自己紹介や好みの条件を記入します。

そして、アプリ上で他の利用者とマッチングが成立すると、メッセージのやり取りが可能になります。

ここから、お互いの趣味や興味を共有し、関係を深めることができます。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

マリッシュで注意すべき外国人による3つの詐欺

マリッシュ外国人詐欺

マリッシュでは外国人による詐欺が多数報告されており、とくに以下の3つの詐欺には注意が必要です。

マリッシュなどのSNSを利用する場合、誰にでも詐欺に遭うリスクが発生します。

これから解説する3つの詐欺はとくに注意が必要なため、手口や特徴を知っておいてください。

国際ロマンス詐欺:恋愛関係を利用して金銭や個人情報を騙し取る詐欺

国際ロマンス詐欺は、SNSやマッチングアプリなどで知り合った相手の恋愛感情を利用し、金銭を騙し取る詐欺です。

詐欺師は、相手に対して自分の素性や意図を隠し、真剣な恋愛や結婚の意思を装って接触します。

相手に夢中になってもらうために、甘い言葉やロマンチックなエピソードを用いたり、相手の心理に訴えかける手法を使ったりすることがあります。

その後、金銭的な援助を求めてくることが特徴です。

相手の誠実さを確認する前に金銭的な援助を行うことは避けるべきです。

例えば、自分や家族が緊急の医療費や法的な問題に直面していると主張し、相手からお金を要求する場合があります。

また、旅行費やビザの取得費用などを支払ってほしいと頼んでくることもあります。

国際ロマンス詐欺では、相手の心理的な弱点や欲求につけこんで信頼を築き、その後に金銭的な要求を行うことで被害を生じさせます。

被害者は相手に感情的に依存している場合が多く、詐欺の存在に気付くことが難しいことがあります。

FX投資詐欺:不正な取引や架空の投資商品を通じて金銭を騙し取る詐欺

マッチングアプリで知り合った中国人女性だと言う人物に暗号資産のFXを勧められ、日本の暗号資産取引所で90万円分の暗号資産を購入し、海外の取引所に送付した。海外の取引所で暗号資産をアメリカの暗号資産に変えた際に利益が出た。少額を出金することはできたが、全額はできなかった。中国人女性とも連絡がつかなくなり、海外取引所にあった私の資産は既にほかの場所に引き出されているようだ。

引用元:国民生活センター

FX投資詐欺は、外国為替証拠金取引に関連した詐欺行為のことを指します。

FXとは、異なる通貨同士の交換レートの変動を利用して利益を得る投資形態ですが、その市場の特性を悪用した詐欺が存在します。

FX投資詐欺の手法は多岐にわたりますが、一般的なパターンは次のようなものです。

まず、詐欺師は高いリターンや利益を保証することを謳い、投資家に対して魅力的な投資機会を提示します。

彼らは自身を優れたトレーダーや投資アドバイザーと称し、投資家に対して高い収益をもたらす取引戦略やシグナルを提供すると主張します。

FX投資詐欺では、高い利益を約束することや投資家の欲望に訴えかける手法が多く使われます。

しかし、実際には投資家の資金を詐取するための仕組みが隠されている場合があります。

詐欺師は、投資家から入金を受け取った後に自らの操作や操作された取引プラットフォームを使用し、架空のトレード結果や偽の利益を示すことがあります。

その結果、投資家は実際には利益を得ることができず、預けた資金を失ってしまいます。

ビットコイン投資詐欺:仮想通貨であるビットコインを利用して行われる詐欺

マッチングアプリで知り合った人物から暗号資産での投資を勧められ、海外の投資サイトに登録し、数回に分け合計1500万円近く送金した。すべての手続きが完了し資金を引き出せると思ったところで、「マネーロンダリングという法に引っかかり、あと2万ドル送金しないとお金は引き出せない。あなたの資金は凍結された」と連絡が来た。さらに投資サイトがアップデートされたと連絡が来て、これまでと同じURLでは投資サイトが開けなくなったうえに、ID、パスワードもエラーになり、これまでの取引の詳細も消えてしまった。

引用元:国民生活センター

ビットコイン投資詐欺は、ビットコインを利用した投資の名目で行われる詐欺行為を指します。

詐欺師は、高い利益を保証したり、魅力的な投資機会を提供したりすることで、人々をだまして資金を詐取します。

一般的なビットコイン投資詐欺の手法には以下のようなものがあります。

  1. ピラミッド型詐欺: 詐欺師は投資家に対し、ビットコインを利用した多層構造の投資プログラムに参加するよう勧誘します。参加者は自分の投資を募り、それによって上位の参加者に利益を支払う仕組みです。しかし、このようなプログラムは長期的には破綻し、下位の参加者が損失を被ることが多いです。
  2. 偽の取引所: 詐欺師は偽のビットコイン取引所を運営し、投資家にビットコインの取引や投資を行わせます。しかし、実際には詐欺師が管理するシステムであり、投資家の資金は詐取されることになります。
  3. 偽の投資情報: 詐欺師は高い利益を保証したり、秘密の投資情報を提供したりすることで投資家を騙します。実際には投資のリスクや不確定性が存在し、詐欺師が利益を得るための手段です。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

詐欺を目的にマリッシュを利用している外国人の5つの特徴

マリッシュ外国人特徴

詐欺を目的にマリッシュを利用している外国人には、以下の5つの特徴があります。

詐欺師は多くの人にとって魅力的な人物を演じ、言葉巧みに金銭を騙し取ろうとします。

これから解説する特徴に当てはまる外国人は危険人物なので、しっかりチェックしておきましょう。

プロフィール写真が美人・イケメン

詐欺を目的とする外国人は、魅力的なプロフィール写真を使用する傾向があります。

美しい女性や魅力的な男性の写真を使って、相手に信頼感や好感を抱かせることを狙っています。

美人・イケメンすぎる写真には注意してください。

また、詐欺師は魅力的な写真だけでなく、巧妙な話術や騙しの手法を使って相手を惑わせることがあります。

相手の言動や行動にも注意を払い、総合的な判断を行うことが大切です。

高収入をアピールする

詐欺師は自身の収入や経済的な成功をアピールすることで、相手の興味や信頼を引きます。

高給取りや裕福な生活をうまく演出し、相手に自分との関係を築くための経済的なメリットをアピールすることがあります。

詐欺師の多くは、

  • 医師
  • 軍人
  • 投資家
  • パイロット

など、一般的に社会的地位が高く高収入である職業を名乗る傾向があります。

このような職業を名乗ったからといって詐欺師とは断定できませんが、情報の真偽には疑問を持つ必要があります。

やたらと好意や結婚を匂わせてくる

詐欺師は相手に対して急速な進展や強い好意を示すことで、相手の心を掴もうとします。

急に結婚を匂わせたり、恋愛感情を強調したりすることがあります。

出会ってすぐのアプローチには十分警戒しましょう。

しかし、これは相手の信頼と利益を得るための手法のため、急な進展に疑問を抱き、相手の真意を見極めることが重要です。

言葉だけに惑わされず、冷静な判断を心がけましょう。

苦境にあると主張してくる

詐欺師は自身が苦境にあると主張し、相手の同情を引こうとします。

具体的には、病気や家族の問題、経済的な困難などを装っています。

例えば、

母親が重病を患っていて、私一人で看病している
事業に失敗して全財産を失ってしまった

などと言ったりします。

これによって相手の感情に訴えかけ、協力や援助を引き出そうとするのです。

しかし、これらの主張は詐欺の手法である可能性が高いため、慎重に判断する必要があります。

理由をつけて金銭を要求してくる

信頼関係を築いた詐欺師は、さまざまな理由をつけて金銭を要求します。

例えば、ビザの手続き費用や航空券代などを支払ってほしいと頼んできます。

また、急な出費や投資のチャンスを逃さないために資金を借りたいと言ってきます。

これらの要求は詐欺の手口であり、絶対に応じないようにしましょう。

詐欺師は相手のお金を騙し取ることを目的としており、一度応じてしまうと被害が拡大する可能性があります。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

マリッシュで詐欺に遭った場合の5つの対処法

マリッシュ外国人対処法

マリッシュで詐欺に遭った場合の対処法は以下の5つです。

詐欺に遭ってしまった際は、1人で抱え込まず、適切な対処をする必要があります。

「どうしようもない」と諦めるのではなく、きちんと対処し、被害回復に努めましょう。

詐欺の証拠を集める

詐欺に遭った場合は、できるだけ詐欺の証拠を集めましょう。

詐欺の証拠となるものは以下のようなものがあります。

  • メッセージやメールのスクリーンショット
  • 送金履歴や領収書
  • 詐欺師から送られてきた画像や写真
  • 録音や録画データ

詐欺に関連する全ての情報を保存しておくことが重要です。

これらの証拠は後で警察や弁護士と共有する際に役立ちます。

詐欺の証拠を集めるメリット

  • 法的手続きや訴訟において有利な立場を確立することができる
  • 犯罪行為の立証に役立つ
詐欺の証拠を集めるデメリット

  • 証拠を収集するための調査や記録作成には時間がかかり、粘り強さが求められる
  • 証拠を整理し、法的手続きに活用するための準備も必要になる

マリッシュの運営に報告する

詐欺に遭った場合は、速やかにマリッシュの運営に詐欺の事実を報告しましょう。

マリッシュはユーザーの安全を守るために対応策を講じています。

詐欺の報告を通じて、他のユーザーの被害を未然に防ぐことができます。

信頼性のある情報を提供し、協力をお願いしましょう。

運営に報告するメリット

  • 他のユーザーを同様の被害から守ることができる
  • プラットフォームの改善につなげることができる
運営に報告するデメリット

  • 即時の解決が期待できない場合がある
  • 対応までに時間がかかる場合がある

国民生活センターに相談する

詐欺に遭った場合の相談先として、国民生活センターも挙げられます。

国民生活センターは消費者被害の相談を受け付けており、詐欺に遭った場合のアドバイスや対応策を提供してくれます。

詳細な状況を説明し、証拠や被害額の記録を提供することで、適切なサポートを受けることができます。

国民生活センターに相談するメリット

  • 的確な指導が期待できる
  • 詐欺被害による法的な問題や損害賠償の請求などに関するアドバイスや手続きのサポートを受けることができる
国民生活センターに相談するデメリット

  • 必要な手続きや書類提出などが求められることもある
  • 対応までに時間がかかる場合がある

警察に被害届を提出する

詐欺被害を受けた場合は、速やかに警察に被害届を提出しましょう。

被害届は詐欺事件の証拠となり、犯罪捜査の一助となります。

警察には詐欺の手口や被害の詳細を正確に伝え、証拠を提供することが重要です。

被害届の受理後、警察が適切な捜査を行ってくれます。

警察に被害届を出すメリット

  • 詐欺の犯罪行為が法的に認識され、捜査が開始される可能性がある
  • 被害者の安全や権益の保護が図られる場合がある
警察に被害届を出すデメリット

  • 一定の手続きが必要になる
  • 詐欺師が特定・逮捕されるかどうかは確実ではない

弁護士に相談する

詐欺被害に遭った場合は、弁護士に相談することも検討しましょう。

弁護士は法的なアドバイスや支援を提供してくれます。

詐欺に関する法的な知識と経験を持つ弁護士は、被害の回復や損害賠償の請求など、適切な対応策を提案してくれます。

弁護士に相談することで、法的な権利や手続きについて理解を深めることができます。

弁護士に相談するメリット

  • 適切な対処方法を提案してもらうことができる
  • 被害者の立場を代弁してくれる
弁護士に相談するデメリット

  • 経済的な負担が生じる可能性がある
  • 弁護士のスケジュールや他の案件の影響により、対応に時間がかかることがある

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

マリッシュ 外国人に関するよくある3つの質問

マリッシュ外国人質問

最後に、マリッシュ 外国人に関するよくある質問を3つ答えていきます。

以下の質問回答を参考にすることで、マリッシュを安心安全に利用できるでしょう。

マリッシュは危険な婚活サイト?

マリッシュは危険な婚活サイトではありません。

むしろ、安全対策がしっかりと整備されているため、ユーザーの安全性を重視している素晴らしいサイトになります。

以下のポイントに注目してください。

  1. 安全対策が充実:運営は24時間365日の監視・サポート体制を敷いています。また、年齢確認を必須とし、身分証明書による確認を行っています。
  2. ユーザー通報システム:マリッシュではユーザーが不審な行動や悪質なユーザーを報告することができます。この通報システムにより、運営側が早急に対処することが可能です。

しかし、完全な安全性を保証することはできません。

自己防衛のためにも相手とのやり取りで注意を払い、相手の信頼性を確認することが重要です。

マリッシュで怪しい外国人に出会ったら?

マリッシュで怪しい外国人に出会った場合は、警戒心を持ちましょう。

不審な行為や急な要求、個人情報や金銭のやり取りを求める相手には注意が必要です。

自分の安全を最優先に考え、相手とのやり取りを中断しましょう。

マリッシュで純粋な出会いを求めている外国人はいる?

マリッシュには純粋な出会いを求めている外国人も存在します。

多くのユーザーが真剣にパートナーを探すために利用しています。

しかし、オンライン上での出会いでは相手の真意を見極める必要があります。

マリッシュだけでなく、SNS上での出会いには注意が必要です。

コミュニケーションを通じて相手の人柄や目的を確認し、信頼できる相手かどうかを判断しましょう。

自己防衛意識を持ちつつ、健全な関係を築く努力が重要です。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

まとめ:マリッシュで婚活するなら外国人による詐欺に要注意

マリッシュ外国人まとめ

マリッシュ自体は危険なアプリではありませんが、外国人による詐欺が発生しているのは事実です。

マリッシュの運営は24時間365日の監視とサポート体制を整え、身分証明書による年齢確認や通報システムなどの安全対策を実施しています。

しかし、絶対に詐欺に遭わないとは言い切れません。

ユーザー自身も相手の信頼性を見極める必要があります。

怪しい外国人に出会った場合は慎重に行動し、疑わしい行動や要求には警戒しましょう。

相手とのコミュニケーションを制限し、運営に報告することも重要です。

マリッシュは安全対策を講じているものの、ユーザー自身も自己防衛の意識を持つことが大切です。

信頼できる相手かどうかを見極めるため、慎重な行動と適切な対応を心掛けましょう。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/