ネット詐欺

JapanCupidは詐欺師が多く潜む?-実際に起こった手口と対処法-

Japan Cupid(ジャパンキューピット)というインターネットサービスを利用してる方、または今後利用を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Japan Cupidは出会いを提供してくれるサービスですが、一部以下のような悪質なユーザーも存在しています。

この記事で分かること
  • Japan Cupidのサービスや運営元など知っておきたい基礎知識
  • Japan Cupidで起こりうる悪質な3つの詐欺の手口
  • Japan Cupidで起こりうる詐欺の実例3つ
  • Japan Cupidで詐欺被害に遭わないようにするための3つの方法
  • Japan Cupidで詐欺の被害に遭った場合の3つの対象法

そのためこの記事では、Japan Cupidを利用する際に遭遇する可能性がある詐欺の手口や実際に発生した事例などについて詳しく解説していきます。

この記事の内容を参考に、安全に安心してサービスを利用できるようにしてください。

【JapanCupid詐欺の疑いがある方へ】
JapanCupid詐欺の相談先は、ファーマ法律事務所がおすすめです。
ファーマ法律事務所では、ネット詐欺に強い弁護士が無料で相談に乗ってくれます。
無料相談はLINEにて行っているため、電話をしたり、事務所に行ったりするのが不安でも気軽に相談できます。
詳しくはファーマ法律事務所公式サイトをご覧ください。
ファーマ法律事務所の公式サイトはこちら

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

関連記事
マッチングアプリで外国人とのLINE交換が危険な理由
LINEで詐欺師にブロックされた場合の対処法
国際ロマンス詐欺師に電話番号を教えたら?

JapanCupidとはどんなもの?ー知っておきたい基礎知識ー

まずJapan Cupidとはどのようなサービスなのでしょうか。

ここではJapan Cupidに関係する詐欺を紹介する前に、Japan Cupid自体の基本情報やその運営元の会社について解説しておきます。

JapanCupidとは

Japan Cupid(ジャパンキューピット)は、海外企業が運営する日本に特化したマッチングサービスの名称です。日本国内や海外に在住する日本人や日本文化に興味を有している人が主なユーザーです。

Japan Cupidは、日本人との出会いや日本人と結婚を考えている人が利用するプラットフォームとなっており、会員登録を行って自分のプロフィールや顔写真を設定することで第三者とコミュニケーションをとることができます。

Japan Cupidは専用のアプリを利用することができ、まずサインアップして自分のプロフィールを作成する必要があります。そして同サービスが提供している複数の設定や選択項目によって、同サービスに登録しているほかのメンバーの中からマッチング相手を検索することができます。

気になるユーザーを見つけた場合には、メッセージや好意を送ることによって相手とコミュニケーションを開始することができます。

JapanCupidの運営元

Japan Cupidの運営元はCupid Media(キューピットメディア)という企業です。

キューピットメディアは、2000年に創業され世界中の異なる文化や地域の人々が出会い交流することができるようになることをモットーに、オンラインデートや国際結婚を促進するためのインターネットサイトやアプリを提供している会社です。本社はオーストラリアにあります。

2005年から、JapanCupid は30以上の評判のニッチ出会い系サイトを運営する、Cupid Mediaネットワークのひとつです。日本の大手出会い系サイトのひとつとして、何千もの日本人独身女性たちが、出会いを求めて毎日登録しています

ローカルでも国際的に相手の方を探していても、お客様がパーフェクトマッチを見つける手助けをいたします。

引用元:JapanCupid

キューピットメディアは、さまざまな地域に特化した複数のオンラインデートプラットフォームを運営しており、それぞれのプラットフォームは特定の地域や国の人々をターゲットとしてサービスを提供しています。

具体的には、アジア地域・ロシア東欧地域・ラテンアメリカ地域など各地域別のプラットフォームが存在しています。

このようなプラットフォームの中で、Japan Cupidは日本人をターゲットとして出会いや交流を提供しているマッチングサービスです。キューピットメディアはオンラインデート業界でも長年の経験を持つ会社として知られています。オンラインでのマッチングサービスやオンラインデートには悪意のあるユーザーが潜んでいる可能性があるため、同社もセキュリティ対策、プライバシー保護には力を入れています。

公式サイトによれば、ユーザーの安全を守るための対策や、多言語でのサポートを提供しており、ユーザーが自分の母国語で利用できるように配慮されているようです。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

JapanCupidで起こりうる詐欺とは?ー悪質な手口を解説ー

近年、Japan Cupidのようなマッチングアプリや出会い系サイトを利用して出会いの場や交際相手を求める人々が急増しています。しかし、その一方で悪質なユーザーによる詐欺行為も報告されています。

SNSやマッチングアプリなどインターネットで知り合った外国人と親しく連絡を取り合ううちに送金を迫られるいわゆる「国際ロマンス詐欺」に関する相談が継続して国民生活センター越境消費者センター(CCJ1)に寄せられています。

引用元:国民生活センター‐愛のギフトを受け取ってほしい!?-

ここでは、Japan Cupidで起こりうる悪質な詐欺の手口について具体的に解説していきます。

国際ロマンス詐欺

Japan Cupidのようなマッチングサービスで起こりうる詐欺としては、「国際ロマンス詐欺」がありえます。

「国際ロマンス詐欺」とは、TwitterやFacebookなどのSNSやマッチングアプリや出会い系サイトを利用して接触し、交際相手や婚約者になったかのように振る舞い、最終的には金銭をだまし取るタイプの詐欺手口のことをいいます。

国際ロマンス詐欺の特徴としては、「相手が外国人の異性を装っていること」や「国際的な恋愛(ロマンス)」を積極的に利用して被害者に現金を交付させるという点です。

まず、相手が外国人であるという点で、簡単には会うことができないと被害者に思い込ませることができます。海や大陸を隔てて遠い外国の地にいることから「いつか会いたい」という情熱的な思いに拍車をかけることができます。

そして、国際ロマンス詐欺の手口の特徴として、出会って間もない時期から恋愛関係や結婚を匂わせる言葉を多用するという点があります。国際ロマンス詐欺は詐欺グループが実行している可能性もあり、特定の被害者から財産を搾り取ったら次の被害者に移行しようとしている場合もあります。そのため一人あたりのやり取りにできるだけ時間をかけたくないというのが詐欺師側の本音です。

したがって、出会って数日ほどで「もう恋人同士も同じ」や「いつか日本で一緒になろう」などと恋愛や結婚をほのめかす言動が目立つ場合には、国際ロマンス詐欺を疑いましょう。

投資詐欺

またJapan Cupidのようなマッチングサービス上で投資詐欺の被害に遭うケースもあります。

マッチングアプリで近づいてくる投資詐欺の詐欺師は、社会的に成功しており経済的に余裕がある人物を装っている可能性が高いです。なぜなら投資によって現在の地位を築くことができ、その方法を相手にも教えることができるというスタンスをとることが容易だからです。

つまり相手が企業のCEOや実業家として成功している人物であると思い込んでしまうと自分よりも金融リテラシーが高いと権威づけてしまうのです。しかし、「一部の限られた人間しか知らない投資先」や「今後必ず高騰する株式や金融商品」を教えるという甘い誘い文句には必ず裏があると警戒しておかなければなりません。

・毎月定額の配当金を受け取ることができる

・元本保証や高い運用利回りを謳う投資

・資金を預けてくれたら代わりに運用するという勧誘

上記のような誘い文句が出てきた場合には、投資詐欺の可能性が高いですので、最大限に警戒するようにしましょう。聞いたことのない投資サイトや金融商品が出てきた場合には、必ずスマホやパソコンで検索して調べてみましょう。

そのような簡単なチェックによっても、架空の投資会社や偽の金融商品、同様な手口で多数の詐欺被害が発生していることなどが判明して詐欺の被害に遭わずに済むかもしれません。

仮想通貨詐欺

投資詐欺の中でも、近年取り立てて増えているのが、「仮想通貨詐欺」です。

仮想通貨(暗号資産)については、比較的新しい概念としてその言葉の魅力や話題性をことさら強調することで、知識のない被害者から現金をだまし取る詐欺が横行しています。

仮想通貨詐欺の手口として、講演会やセミナーなどに勧誘して取り引きツールを導入させるというものがあります。アプリなどのツールが高額であったり、実際に導入して取り引きを開始すると出金が停止されて入金した現金を取り戻すことができなくなるという被害が報告されています。

SNSで知った投資家に暗号資産のレンディングを勧誘され海外の業者に暗号資産を送金したが、満期が来ても出金できない。

引用元:国民生活センター‐暗号資産(仮想通貨)-

また毎月定額で仮想通貨を受けとることができると謳い、仮想通貨をマイニングするアプリを高額で購入するように勧誘する手口もあります。しかし、実際には毎月仮想通貨を受け取れるような仕組みにはなっておらず、そのアプリも実用性がまったくないツールであったということが明らかになっています。

また仮想通貨は法定通貨と異なり電子情報ですので、お金の流れを追いにくいという特徴があります。資金の流れが分からないということは、詐欺師にとっては騙し取ったあとに足がつきにくいということです。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

JapanCupidで起こりうる詐欺の実例は?ー実際に起こった悪質手口ー

Japan Cupidのようなマッチングサービスで実際に起こりうる詐欺の実例はどのようなものなのでしょうか。

ここでは、マッチングサイトに関連して実際に発生した詐欺事例やその悪質な手口について解説していきます。

※以下の事例はあくまでイメージ例であり、実際の内容とは少々異なります。

韓国人女性による結婚詐欺

ある男性は、マッチングサービスで出会った韓国人女性を名乗る人物と、結婚を前提としてやり取りを続けていたものの多額の現金をだまし取られてしまいました

この男性はJapan Cupidのようなマッチングアプリを通じて韓国人の女性と出会い、相手の求めに応じてLINE IDを交換して毎日のようにやり取りをとっていました。相手の女性は男性の連絡にもすぐに返事をしてくれ、日本人や日本文化が大好きであると言っていたため、男性も相手のことをすっかり信用してしまいました。

ある日、女性側から投資の話になり、「私はこのサイトで3000万円の資産を築くことができた」「2人で資産形成をして将来結婚して一緒に暮らしましょう」と言われました。

男性は、はじめて聞く名前の投資サイトであったものの、相手の女性から結婚の話題が出たことで嬉しくなり、言われるがままに勧誘を受けたサイトに口座を開設し、10万円を入金しました。その後程なくして順調に利益が出ているという報告を受けたため、この男性はコツコツ働いて貯蓄していた500万円全額をサイト上に入金してしまいました。

サイトの取引履歴によると順調に資産が増えていることから、男性は資金を引き出そうとサイトを操作しましたが、不正な操作があったとして口座が凍結されてしまいます。不審に思った男性は、すぐに女性にメッセージを送りましたが、彼女とは連絡が取れなくなっていました。男性は慌てて取引サイトにアクセスしましたが、サイトにログインすることができなくなっていました。

この時点で初めて男性は結婚詐欺の被害に遭っていたことに気づきました。しかし、男性が気づいたころには手遅れで、ニセの投資サイトを利用した詐欺師は、男性から高額な現金をだまし取り行方をくらませてしまいました。

このように好意を寄せてる相手の場合、投資話を疑うことは相手の結婚意思を疑うことになってしまうため被害者はなかなか切り込むことができないのです。しかし結婚詐欺師はそのような心理を巧妙に利用して被害者から多額の財産を騙し取ってしまうのです。

アメリカ人軍人男性に大金を送金

Japan Cupidのようなマッチングアプリや出会い系サイトにおいては、戦地や紛争地帯に派遣されている軍人や軍医を装ってお金を騙し取ろうとするケースも存在しています。

米軍人や米軍関係者を自称する「国際ロマンス詐欺」に関する相談が寄せられています。

引用元:横須賀市-米軍関係者を自称する「国際ロマンス詐欺」にご注意ください-

ある事例では、マッチングアプリで出会ったアメリカ人の軍人を名乗る男性に大金を送金してしまったというものがあります。

この事案では、被害者となる女性がマッチングアプリを通じてアメリカ軍の兵士を名乗る男性とマッチング後、やりとりを続けたことで親密な関係となりました。相手方の男性はかねてより日本のアニメや建築物に興味があり、将来は日本に移住して暮らしたいと話していたことから女性も親近感を感じていました。

あるとき、男性側から「あなた宛てに日本円にして1億円が入ったスーツケースを送る。私のために受け取って欲しい」とう内容の連絡が届きました。女性は驚き戸惑いましたが、戦地で受け取った報酬であるが監視の目があるので持ち運べない、2人で暮らすために日本に輸送するなどともっともらしいことを言われたため、女性は信じてしまいました。

しかし、男性側から「輸送費は受け取り側で支払ってほしい」と依頼されます。女性は言われるがままに輸送費として指定された約50万円を指定の口座に振り込んでしまいました。

お金を送った途端、この男性とは連絡が取れなくなったことで、女性はようやく国際ロマンス詐欺に引っかかっていたことを自覚しました。特殊詐欺事件として警察による捜査が進められた結果、なんとメッセージの送り主は日本に住んでいる会社員男性であることが発覚しました。この男性は、共犯者と共謀して他にも複数の被害者とマッチングアプリを通じてメッセージを送り、多額の現金をだまし取っていたことが明らかになりました。

このようにマッチングアプリを悪用して外国人を語っている詐欺師は、日本人詐欺グループが実行しているケースもあるのです。

中国人男性に医療費送金

マッチングアプリを利用して被害者から現金をだまし取るものの中には、手術費用などの医療費の負担を依頼してくる手口があります。

ある事案では、日本人女性が、マッチングアプリで知り合った中国人男性から医療費を騙し取られてしまったというものがあります。

この事例は、日本人女性が、マッチングアプリでマッチングした中国人男性とやり取りを続けるうちに仲良くなり、なんでも話したり相談したりできる関係になっていきました。やり取りを続ける中で、相手の男性は、「自分は貧しい中国の農村出身であり、両親は苦労して自分を大学に行かせ一流企業に就職することができた」という内容を女性に話しました。

あるとき、この男性から「母親が大病を患ってしまった。手術をすれば確実に助かるが手術費用が高額で支払うことができない」と告げられます。これを聞いてなんとか男性の助けになってあげたいと思っていた女性の元に、突然、男性の母親が緊急搬送された病院から連絡が入ります。「男性の母親を助けるためには緊急手術が必要である」という内容を知らされ、手術費用が入金されなければ母親は死亡してしまうというのです。

突然の病院からの知らせにパニックになった女性は、なんとか男性の母親の命を救いたいと思い、指定された口座に手術費用を送金してしまいました。その後、手術の経過が気になり中国人男性に連絡するも全く連絡はなく、支払った手術費用も返金されていません。この女性は中国人男性を名乗る人物から騙されて、医療費名目で高額な現金をだまし取られてしまったとみられています。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

JapanCupidで詐欺に遭わないようにするためには?

それでは、Japan Cupidなどのマッチングアプリで詐欺の被害に遭わないようにするためにはどのような対策がとれるのでしょうか。

ここでは、マッチングアプリで詐欺被害に遭わないために重要となる3つのポイントを解説していきます。

プロフィールをチェックする

まず、Japan Cupidで詐欺被害に遭わないようにするためには、相手のプロフィールをチェックしましょう。

写真がモデルや芸能人のように美男美女の場合には、注意しておきましょう。悪質な詐欺ユーザーの場合には、ターゲットから関心を抱いてもらいやすくするためにプロフィールに設定している写真を容姿が美しいイケメンや美女に設定していることがあります。

しかし実際には、インターネット上に存在している無関係な第三者の写真や画像を無断で流用している可能性があります。したがって、異常に容姿が整っている写真の場合には、Googleの画像検索などでチェックすることで名前もプロフィールも全く異なる第三者がヒットするケースがあります。

また、プロフィール上の自己紹介文が短く適当な場合にも、詐欺師の可能性があります。そのようなユーザーは真剣な出会いを求めておらず、詐欺のターゲットになりそうな相手を見つけるためにアカウントを作成している可能性があるからです。

誘導されたサイトにはアクセスしない

次に誘導されたサイトや送られてきたリンクにはアクセスしないという点が重要です。

マッチングアプリを悪用した詐欺師の中には、ニセの投資サイトなどに誘導してアカウントIDやパスワード、クレジットカード番号などの重要な個人情報を抜き取ることが目的の詐欺師もいます。

そして詐欺師側が作成したフェイクサイトも、どんどんと巧妙化しており、実在する会社のウェブサイトにそっくりなものを作りあげ、一見すると本物か偽物かの区別がつかないようなものも存在しています。

したがって、素人がそのような偽サイトの真偽を判断することは非常に困難ですので、相手方が送付してきたリンクやURLについてクリックしないということを心がけておきましょう。中にはクリックするだけでコンピューターウイルスによって個人情報が流出してしまうというリスクも存在しています。

違和感を感じたらブロック・連絡を取らない

最後に、マッチングした相手とやり取りをして違和感や不信感を抱いた場合には、ブロックして連絡を取らないようにしましょう。

相手が詐欺師ではないかとの疑いが濃厚になる瞬間は、お金の話題が出てきた場合です。詐欺師は最終的には、被害者から現金をだまし取ることが目的ですのでどこかの段階では財産を交付するという話が出てくるはずです。

・儲かる副業や投資先を知っているんだけど興味ない?

・会社でミスをして今日中に損失を補填しないとクビになってしまう

・家族が事故に遭い、手術費用が必要だが、高額なので支払うことができない

上記のようにお金の話題が出てきた場合には、詐欺師だと疑い連絡を取らないようにするのが自己防衛のためにも重要でしょう。

あなたが無視しても執拗にお金を要求してくる場合には、ブロックしたり運営側に通報するなどして完全に連絡ができないように対処することが詐欺被害を回避し、将来の被害者を出さないためには重要です。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

JapanCupidで詐欺にあった時の対処法

それではJapan Cupidのようなマッチングサービスで実際に詐欺の被害に遭った場合にはどうすればよいのでしょうか。

ここでは、マッチングアプリ上で詐欺の被害に遭った場合に取るべき3つの対処法について詳しく解説していきます。

運営に通報する

Japan Cupidのようなマッチングアプリで詐欺師から接触があった場合には、すぐに運営に通報するようにしてください。

運営に通報・報告する場合には、あなたが受けた被害の内容や具体的なやり取り、詐欺師の疑いがある相手のアカウント情報や相手の行動などを詳細に報告しましょう。

アプリの利用規約に違反している場合や、詐欺などの不正行為が発覚した場合には、運営が問題のユーザーのアカウントを停止・抹消してくれる可能性があります。具体的には、虚偽の情報登録や、営利目的の行為、スパム行為、その他ユーザーへの迷惑行為などが対象となります。

警察に通報する

マッチングアプリに関して詐欺被害に遭った場合には、警察に通報することが重要です。

相手の言動に騙されて金銭その他財産を交付してしまった場合には、詐欺として警察が捜査すべき刑事事件にあたります。被害者が、被害届や告訴状を提出することで事件として立件され捜査の結果、犯人が逮捕されるという可能性もあります。

犯人が逮捕された場合には、少しでも処遇を軽くするために示談の申入れがされる場合もあります。そのような場合には、被害者は騙し取られた財産を一定程度回収することもできるでしょう。しかし、警察が動き犯人逮捕されたからといって必ずしもお金が戻ってくるとは限りません。

詐欺師からお金を取り戻すには、以下で解説するように民事手続きにより回収する必要があります。

弁護士に相談する

詐欺の被害にあって現金などを騙し取られた場合には、弁護士に相談することも一つの方法です。

実際に詐欺師からお金を取り戻すためには、不法行為に基づく損害賠償請求や不当利得返還請求をしていくことで実現する必要があります。そのため法律のプロである弁護士に依頼しておくことがおすすめです。相手方との交渉事項が発生した場合でも、代理人弁護士に依頼しておけば、和解交渉や示談書の作成などを一任しておくことができます。

また、相手方が返金に応じない場合には、裁判所に民事訴訟を提起して裁判所に被害者の請求の可否を判断してもらう必要ができてきます。そのような場合であっても弁護士に訴訟代理人となってもらうことで出廷対応や書面・証拠の作成・提出についてはすべて任せておくことができます。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/

まとめ:JapanCupidで詐欺に遭う前に対策・対応法は確認しておこう

この記事では、Japan Cupidのようなマッチングアプリを悪用した詐欺の被害が発生してることを解説してきました。

ここで解説したような方法を実践することで詐欺の被害をあらかじめ回避し、被害に遭った場合には、適切な対応策をとるようにしてください。

万が一詐欺に遭ってしまった場合は、警察や弁護士などの機関に相談しましょう。

\0円で今すぐアドバイスをもらう/